今日も頑張りまっしょい

アクセスカウンタ

zoom RSS 正月用しめ飾り

<<   作成日時 : 2016/12/13 13:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 16



今年も地元小学校からしめ縄つくりの

指導依頼が来た。
画像

















毎年6年生に12・3名の指導者がお正月

用のしめ縄つくりを指導する。

指導者の中で一番下手なのは私。

でも指導は一番うまいよ自負がある。

子供好きだから。赤ちゃんでもすぐにあやせる

自信がある。

これは昨年のもの。
画像














松山地区のしめ縄は少し形が違う。

これは自作で玄関に昨年飾ったもの。
画像















指導で一番難しいのは、縄を編む作業。

だからこの作業だけに30分はかけることになる。

今年は縄が編めれた児童の喜びの写真を撮っておきたい。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
藁で縄を編める子供は少なくなったでしょうね、想像できます、昔は自分で草履を作ったものですが。
jisei
2016/12/13 15:46
>松山地区のしめ縄は少し形が違う。
何か、謂れがあるのかな
しめ縄・松飾・草鞋
作ってみたいです
もうヘトヘト
2016/12/13 15:49
しめ縄作り、子供にはとてもいいですね。
物を作る。 日本の伝統をしる。学校もいろいろやりますね。
What's up?
2016/12/13 17:14
jiseiさん、
草履、そういえば親父が農夫だったので暇つぶしに作っていたのを覚えています。
藁の編み方は父から習いました。
nibari1498
2016/12/13 18:35
へと姉さん、
地域・地区によって家庭に飾る正月用のしめ縄は異なります。
それぞれの特色を生かしてるんでしょう。
nibari1498
2016/12/13 18:36
What's upさん、
一回だけの経験ですが、思い出にはなるでしょう。
以前は地域学習にも呼んでもらっていたんですが、最近はどうしてるのかな?
nibari1498
2016/12/13 18:38
おはようございます。
昔、文部省唱歌に二宮金次郎の歌がありましたが、まさにそんな感じですね。
昔は生活に関するものはすべて自分たちで作っていましたが…。
へるぞう 
2016/12/14 07:07
へるぞうさん、
戦後しばらく農家では自給自足でした。つぎはぎだらけのズボンやでんちを着て、夏場は素足で学校へ。我が家は米7麦3の弁当でしたが、稗や粟の弁当食ってる子もいました。
便利さと飽食の引き換えは何なんでしょう。
nibari1498
2016/12/14 08:33
神社の鳥居の大きな注連縄化と思いましたが、家庭の玄関用でしたか。それでも注連縄は、左編みですから難しいですね。
小父さんの在所では、神社の大きな注連縄・篝火などの迎春準備一式を町民が組単位の担当で(迎春準備は双組)12月の末に行います。小父さん達の組は、今年当たりで昨年の末に実施しました。
藁打ちから始まる注連縄も、木の伐採から始まる篝火も大変です。
子供たちに伝統を伝えるのは重要なことです、子供の頃に覚えたことは忘れないから大丈夫でしょう。
haruki
2016/12/14 09:02
いいですね,
子供と接することができるのは…。
子供って面白いですよね。
うまく指導できたときとそうでないときがすぐわかる。
うまく伝わったときは充実感がありますね。
たとえできばえが悪くても,
集中して一生懸命に取り組んだことが充実感につながるから。
子供にとってそういう体験が必要ですものね。
ご苦労様です。
がんばってきてください。
おいちゃん
2016/12/14 09:17
harukiさん、
神社のしめ縄は小さい地区単位が2つ程度集まって作っています。わが地区は3年前に作成しました。
玄関飾り用のしめ縄は本来左編みですが、私は手間のかからない右編みでやっています。
編み方だけで相当時間がかかります。子供も毎年続ければ身につくでしょうが、1回ではねえ。
経験だけですね。
nibari1498
2016/12/14 10:04
おいちゃん、
下手でも出来上がれば子供は素直に喜びます。小学生相手は楽しいです。
中にはむくれたり、すねたり、投げやりな子もいます。出来を少しでも認めて褒めていけば、、何とか続きそうです。
nibari1498
2016/12/14 10:06
  こんにちは。

 伝統の〆縄作りですか。
子供らは、素直に受け入れてくれるので、
教えがいがありますね。

子供たちの楽しんでいる様が
目にう浮かぶようです。
amefurashi 2899
2016/12/14 11:40
amefurashi2899さん、
田園地帯の子ですからまだまだ素直な子が多いです。
面白くなければすぐに投げ出す子もいます。
親の顔をみたい子もいます。
6年生なので、歩きまわる子はいませんが。
nibari1498
2016/12/14 13:27
生徒さん達には、とっても良い体験の思い出になると思います。私も、生徒差さん達と一緒に習いたいくらいです。楽しいでしょうね。
kazukun
2016/12/15 19:54
kazukunさん、
今から6年前公民館長から初めて打診があった時、実はしめ縄飾りの作り方は無知でした。
ご近所の方に教えてもらい、後は独習です。年1回の作成。
そのためには予習しなければなりません。恥ずかしい実情ですが。でもまあ何とか様になっています。
nibari1498
2016/12/15 20:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
正月用しめ飾り 今日も頑張りまっしょい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる