坂の上の雲

ご存知のようにこれは司馬遼太郎の作品。
松山藩の下士(徒士)として生まれた秋山兄弟
と俳人正岡子規の友情、さらには日露戦争での
活躍を記した長編小説。
司馬遼太郎の作品は好きで、全巻読み漁り、
義母も持ち帰って読んだ思い出。

「坂の上の雲」をドラマ化してNHKが放送。
全国版だったのか地域限定だったのかは知らない。
この作品をDVDにうまく収録して私にくれたのが
ご近所の映像関係者。

たまたま8年前、太陽石油が新しく購入した製品と
その効果など英語で紹介するので、英訳を頼まれた。
DVDは彼の好意の現れ。
https://www.taiyooil.net/english/corporate/policy/
今は全面的に改訂されている。

1巻から16巻まで完全収録。
1.JPG

最後の収録はこちら。
1b (2).JPG

見ての通りきれいなケースに入っている。
1b (1).JPG

私も1回目を通しただけで、新品同様。
このまま死蔵するのも勿体ないので、知り合いの
医者に譲りたい旨連絡したら、即座に欲しいと
返事が来た。
送料だけ負担してもらったが、「家ではなく病院
の当直時に見ます」とメールが来た。

当直の退屈な(かどうかわからない。彼は脳神経外科医)
ときにのんびり楽しんでくれるし、DVDも再生されて
喜んでいるはず。
10年以上の眠りから覚めたDVDである。

ー追記ー
今日8月31日、DVDを見た脳神経外科医の
感想が届きました。次の通りです。

「譲っていただいた 坂の上の雲 特典映像以外 
視聴いたしました。
とても良い出来で、NHKは早急に 民営化しないと、
民業を圧迫するのみと思われました。
正岡子規先輩のストーリーが特に興味深く、律さんの
苦労に頭がさがりました。
ご高配 重ねて感謝しております。」





"坂の上の雲" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント