血液検査

先週末7か月半ぶりに行った(本来は4か月おき
なのに、2月にしたと勘違いのため)血液検査の
結果に驚いた。

検査結果を貰うのはいつもの癖で1週間から
10日後になる。

良くて驚いたのではなく、悪いから。
退職時の検診でクレアチニンが1.1。以来市内の日赤で
3か月おきの検診。薬は中性脂肪のもののみ。
塩分1日6g以内を目指してきた。

お陰でクレアチニンはこれまで1.25を超える
ことなく、ここ数年1.12~1.15くらいで推移。
日赤は一昨年から5㎞離れたかかりつけ医に交代。

腎臓が弱いと尿素窒素が当然高い。
その上、尿蛋白や尿潜血が+1以上になるとやばい。
私の場合、両方ともーだったりプラス・マイナス
なのでさほど心配はなかった。

今回の結果で医師は「このまま放置すれば痛風になる。
もっと水分摂ることと塩分を減らしなさい。
次は3か月後で血液検査を」。おどろきモモノキ・・・・

数値は検査結果をパソコンに記録していた
ものの一部。
7-27.jpg

クレアチニン、尿酸がかなり高く、HDL(悪玉コレステロール)
が低くなっている。
尿酸が高くなった理由は自分なりに分かった。
健康胃腸薬エビオスが含むプリン体(113mg)のせい。
これは捨てるに勿体なので今日から1回10錠を
半分にする。
塩分を控える。HDLの向上はまあそのうち・・・

高齢化により町内にいるわが中学時代の同級生は
心筋梗塞、糖尿病、認知症、重度の腰痛など
私がどうも一番元気なほうらしい。

ゆったり構えてストレスフリーな生活が一番
らしいが、それってかなり難しい。
神経質な自分には。



"血液検査" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント