土砂災害警戒警報

大雨・洪水なら避難指示が出て、所定の場所は大急ぎで
避難所へ行くことになる。

わが地域の学校や公民館が指定された避難指示が2回出た。
わが家は大丈夫なので、避難しない。

10日金曜日、友人から「土砂災害警戒情報が市から出て
お前んちの向こうにある墓地アタリがやばいぞ」と電話。

すぐ調べてみた。確かに警報が出ている。
7-11.jpg

市のハザードマップには数百メートル南に黄色の部分。
7-11a.jpg

土石流(可能性はほぼゼロ)ならわが家に来るかもしれない、
と家内と相談して一応防災バッグを枕元に。
これって結構大きいのです。まだ余裕があります。
7-11b.jpg
7-11c.JPG

でも運ぶのは重い。避難するとすれば早めに、提供を
申し出てくれている家内の従弟の家と友人宅がある。
この防災品は洪水ではなく地震に備えているのだけど。
中身は一応市の広報を基にしている。

散歩がてらハザードマップの横の池を見た。
夕方なので写りが暗いが、池自体は満杯でも溢れる
心配がなさそうだ。
7-11d.jpg

今年の線上低気圧は石炭使い過ぎの日本対する自然からの
知っぺ返しではないのかと思う。

いずれ出す予定の川柳。
「無くてもありすぎても困る雨の量」

"土砂災害警戒警報" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント