山奥の道の駅

新装なった道の駅「みかわ」が地元新聞に出ていた。
どんなに変わったのか、天気を利用して見学がてら。

駐車場から松山方面を見ると、変わってない。
resize0877.jpg

次いで南側。駐車場が新装成るわけないじゃんか!
resize0876.jpg

正面入り口。むむ、様子が変わったな!
resize0879.jpg

店内が明るくなって商品の数も増えている。
地元産が以前はひっそり置いてあったが、今は増えている。

県内産も目につく。みかわと言えば地元産で有名なのは
私の少ない脳みそで思い出すのは、お茶とソーメン。
寒暖の差が激しいからいいものができる。
resize0878.jpg


みかわ産ではないが愛媛の名産ミカンを買う。
1本からだが6本選んで詰め合わせにした。
resize0880.jpg

箱はお店のサービス。最近とんと姿を見せない津山で入院している
女性にも箱詰めの宅配を頼んだ。
resize0881.jpg

1本500㏄入りなので値段も手ごろ。「いよかん」と「でこひめ」
「きよみタンゴール」がおいしそう。
1a.jpg

さて、このみかわはどのあたりにあるかを地図で示すと、
愛媛と高知の県境に近い山奥にあることがお分かりですね。

でも近くに「面河川」が流れて清流仁淀川の支流となっています。
ここは鮎がよく獲れます。
resize0882.jpg

この川を面河に向かって上ると可愛らしい赤い橋が見えて
きました。車で渡れそうなのですが、危険は避けました。
resize0883.jpg

橋の彼方に人家があるんでしょう。ポツンと一軒家的な感じかな。
取材が目的ではないので途中で引き返しました。
resize0884.jpg

恐怖症ではない家内はこの橋をついぞわたりませんでした。
今回はここまで。



"山奥の道の駅" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント