この歳になっても

小学生の時、図書館から借りだした吉川 英次の「三国志」を
てはじめに「宮本武蔵」、「新書太閤記」「鳴門秘帖」などを次々に
読破し、すっかり歴史が好きになった。
半面、算数・数学は苦手で、高校でも物理と数学には悩まさ,
もっぱらお弁当の時間。2度教師に殴られましたなあ。


大学での専門は英語だったが、一般教養を終えた段階で
歴史専攻をしようと考えていたが希望者が多く、ならばと
天邪鬼的に英語に替えた。


退職後、歴史好きは変わらず自分の住んでいる郷土を
掘り下げることに。
1年半にわたって解明できたのが鎌倉時代の地頭の居館跡、
出城や彼の時代の寺院など。図書館通いは軽く20回を超えた。
資料漁りが大変だった。


10年後には、TV局やラジオ局から依頼され散策グループの案内、
小学校での郷土探訪や授業。HPの作成。
結構それなりに充実したものになり、京都、岡山、県内各地
から問い合わせもあった。

そういったことと縁あってか、今年5月14日に市の教育会から
「社会教育功労賞」授与のはずだったが、コロナ禍で式典中止。
賞状と記念品が5月初め担当者が持参してきた。


今も欠かさず外国の友人と英語でメールを交わし、歴史小説や
時代小説を読んでいる。
そして細々と毎週新聞に川柳を投稿しています。
2週に1回は入選しています。

"この歳になっても" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント