太陽熱温水器

わが家にある太陽熱温水器は2代目で、使用歴は 10年少し足らず。 長府ボイラーの「エコワイター」。 10日前くらいの厳冬で中の水が膨張し、水道水が 入ってくるところあたりに亀裂ができて、水が滴り始め 樋に大きなつららができた。 そのつららに気づいたのが家内で、長さ30㎝を越えて いたらしい。それが日光で溶け始め…
コメント:16

続きを読むread more

世代のギャップ

友人が送って来た世代間のギャップ。 とにかく面白かったので、ここに紹介し皆さんにも くすくす笑っていただければありがたいのですが。 日本でも共通するところがありますね。 詰まらなかったらすぐ閉じてください。
コメント:15

続きを読むread more

通販から無料再配送

11月末にアマゾンで買った加湿機。タイマーが効かなくて 寝室の掛け布団がびしょびしょに濡れてる感じだったり、 タンクが空になるまで動き続ける状態だった。 2・3回使って後はタイマーを付け、自動的に消えるよう 工夫していた。 やっぱりこれはメーカー側の過失と思い、12月末に メールを送った。 その後、相手側からタ…
コメント:11

続きを読むread more

ピクニック

天気が良ければ家内と半径80㎞以内の場所を 探してピクニックに行く。 お昼は、以前は弁当作っていたが面倒なので、 ここ1年はコンビニで買って持参。 「仲がいいですね」と家内や私の友人は言うけれど、 仲が良いのではなく単に二人の時間の暇つぶし。 Stay homeには飽きます! 一昨日は近場で、片道25㎞くらいの…
コメント:14

続きを読むread more

路線バス廃止

年末に回覧板がまわってきた。 その項目は路線バス廃止に伴う代替手段の方法に 関するアンケート。 どうやら我が家の前を走る路線バスが今年3月を もって廃止になる。 わが家から600m先にあるバス停。 これはお遍路さんがよく利用する。 写真にないが、我が家から30m先にも便利な バス停がある。 私が学生の頃…
コメント:14

続きを読むread more

日本大好きなアメリカ人

東京テレビに「私が日本に住む理由」がある。日本人の自分が 気づかない場所や伝統を教えてくれる。 私のアメリカ友だちは、日本が大好きで夫と娘を連れて、 これまで2回日本に来てわが家に滞在した。 そもそも彼女との馴れ初めは、どこかで見つけた私の住所に 文通依頼の手紙が来たのがきっかけ。 中には彼女の住む地…
コメント:10

続きを読むread more

頼まれた監修

わが久谷地域も「町おこし協議会」なるものが いつ頃だったかできた。 当時の各町(11の町)の総代(町内会長)は何を 思ったのか選んだのは高齢者が多かった。 果たして町おこしのための、いい知恵が出るのか 危ぶんだ。 30代から50代の若い人が選ばれなかったのは、仕事と の両立問題もあったろう。 地区公民館長が「町お…
コメント:12

続きを読むread more

安物買いの

冬は空気が乾燥する。田園の私がいる地区でも 湿度40%はざらにある。 コロナ禍時代でもあるし、なにより鼻水が出る回数が 多くなる。 以前使っていたシャープの製品は、近くの整骨院に 寄贈。 今年は新しい物をとついメルカリで買った。 ところが・・・である。下のようなメールを販売会社に送った。 (数行略)「ただ…
コメント:14

続きを読むread more

紅マドンナ

これは県庁発表の資料です。 「平成29年産かんきつ類の収穫量を県別にみると、愛媛県は 温州みかんでは和歌山県に次ぐ第2位ですが中晩柑類では 和歌山県を引き離して第1位となっており、かんきつ類全体では 20.7万トンで日本一となっています(平成29年産まで、 統計調査で確認できる昭和49年以降44年連続日本一)。 さて、愛…
コメント:14

続きを読むread more

今年の目標 (短歌の入選を目指して)

川柳を地元紙に投稿初めて4年。 まあそれなりの入選もあったし、2年目の終わりには 優秀作品の一部として賞状をと図書券を貰った。 昨年12月初めに何げなく出した短歌2首が、2首とも 入選。 これにはびっくり。伊予弁でいえば「よもだ(いい加減)」 な気持ちだったので、その後投稿せずに放置。 それが初投稿の初入選だからびっく…
コメント:10

続きを読むread more

あけましておめでとうございます。

今年は何とか新型コロナも早く下火になって 人の行き来、経済あの回復、日本自体に 元気が出る年であってほしい、 それにしても、東京での感染率の高さには 驚く。検査率の10%を超えている。 東京は愛媛の10倍の人口。単純に同じ 比率の感染者となると、毎日60~100人 近い患者が出る計算。 その1/100が愛媛の現実。 …
コメント:13

続きを読むread more