ヨモギ餅作り

昨日は妻が作るヨモギ餅のお手伝い。 ヨモギは今年の春、山奥でとってきたものを冷凍庫で 保存していたものを使いました。 まだ香りが残っています! 電気餅つき器で50分ぐらいたった頃? 熱く出来上がったのを妻が千切っていくはたから 私が餡子を入れて丸く仕上げます。 餡子が餅の中で丸く収まるよう工夫しなければ 良い餡子餅で…
コメント:18

続きを読むread more

「暮らしやすさ自慢」の都道府県ランキング      (ソニー生命による )

ソニー生命保険は12月11日、「47都道府県別生活意識 調査2020」の結果を発表した。全国の20~59歳の男女4700人 (各都道府県100人)に対して、現在住んでいる都道府県に ついて自慢できることなどを聞き、ランキングを作成した。 「暮らしやすさ自慢」は、1位が兵庫県と静岡県(ともに50.0%)で、 3位は東京都(4…
コメント:10

続きを読むread more

銘菓

全国菓子大博覧会で最高の名誉大賞牌銘菓と言われるものは どこにでもある。 仰々しく「モンドセレクション金賞」みたいなレゴが 貼ってあったり、全国観光土産品連盟の大臣賞、 全国菓子研究団体連合会グランプリなどがつとに 知られている。 松山の銘菓として主なものは、 一六のタルトが、「珈琲♡和菓子アワード」でグランプリ、…
コメント:8

続きを読むread more

注連縄作りと全国大会

昨冬は12月中旬に地元小学校でしめ縄作りの指導を小6相手にした。 今冬はコロナ禍で中止の連絡が11月中旬に。 なので義弟に頼んだ藁も少なく、児童にお土産として用意 するのも不要なので、今年は極力藁も少ない。 まず朝方手始めに。 藁は前日水で湿して、叩いておく。 藁に弾力ができるとともに編みやすくなる。 少し…
コメント:12

続きを読むread more

メジロ リターンズ

ここ数年温州ミカンが手に入りにくくなり、昨年は メジロに与えることができず1年お休み。 最近はスズメも来ないので米もやらない。 どうやら庭木伐採に関係があるのかもしれない。 今まで来ていたメジロの再来に希望をかけて、 今年は温州が少し手に入ったので、妻に無理を 言って分けてもらう。 (私はほぼミカンを食べない) …
コメント:14

続きを読むread more

永久保証

私の知る限り永久保証ができるのは、 身近な例だけどアメリカ製「クロスボールペン」 のみ。 今回ふと使ってみようと引き出しから取り出した。 ケースも少々使用感があるが、これは時間経過のせい。 14金金張り製で、14金無垢は娘のところに。 蓋を開ける。 ペンを取り出す。 この状態では使えない。 …
コメント:12

続きを読むread more

Youはなぜここに

Youは何しに日本へ」という東京放送の面白い 番組をよく見る。 最近はコロナ禍のせいで、番組が減っている。 せんだって例により、家内ともどもピクニックへ 行った時(今回は海辺でなく山の中)のこと。 道路はご覧の通り2車線ですが、四方を山に 囲まれた山の中。 ここは松山ではなくその東側の東温市。 前方に見え…
コメント:9

続きを読むread more

短歌の初投稿、初入選

中学3年生の時の国語の先生の影響で、詩歌が大好き になり、逆に理系は苦手に。 特に高校時代、数学の時間早弁当を見つかり、 皆がいる前で頬にビンタをくらわされ、ますます 数学が嫌いに。 ともあれ、何気なく初めて投稿した短歌が今日の 新聞に入選となっていて、天地動顛。青天の霹靂。 その高校時代近所にいた5歳ぐら…
コメント:16

続きを読むread more

四国美女には便秘が多い?

以下は「森永乳業」の「大腸関係実態調査」に 関する報告書。 「森永乳業は50年以上にわたるビフィズス菌の 研究において得た知見や成果を、人々の健康 にお役立ていただけるよう取り組んまいり ました。このたび全身の健康の要となる大腸の 健康に関する意識と実態を明らかにするため、 全国47都道府県の20~50代の男女11,6…
コメント:8

続きを読むread more

ピクニック

12月に入っても晴れて風もなく、穏やかな日は 妻と昼食はピクニックでとる。 今日も晴れていたので伊予市の五色浜海岸(22㎞) へ出かけた。 五色浜は四国ではビーチバレーで有名な場所。 「今はもう冬 誰もいない海・・・」な感じ。 持参したのは「柿の葉寿司」。 事前に温めておいたので、広げてみてもまだ温かく …
コメント:14

続きを読むread more