道の駅めぐり

秋らしくなり、日中もじっとしてれば暑いけど、
久しぶりに遠出のドライブ。
まずは35㎞離れた小田の道の駅「せせらぎ」。
ここで家内は栗、うどん、ひしおを購入。

ここで偶然見つけた「Mountain dewを2本購入。
こんな山奥の自販機で出会うとは!
9-28j.jpg

小田から18.6km先にある内子町の有名な
道の駅「カラリ」へ。ここで隣人と偶然出会う。
まずはここで早いけど昼食。

座った場所から「カラリ」の反対側。
9-28.jpg

この店でパンを購入。ここ以外で何を買ったのか
興味がないし、私は一人でぶらぶら。
9-28a.jpg

道の駅で買った巻きずし、お茶などをテーブルにだし、
9-28bf.jpg

左を見ると小田川がゆるやかに。魚も見えるがスマホで撮影は無理。
ここでもしばらく買い物を楽しむ。とにかく、女性は買い物が好き!
わが家は年金生活なんだけど。
9-28bd.jpg

食事後しばしくつろいで、次は初めて通る山道を選び、最後の道の駅
「サンサン」へ。距離は56.8km。
道は思ったほど悪くない。久万高原町へ出るにはすごく遠回りになる。
途中見かける村落はほぼ廃墟。
9-28ef.jpg

「サンサン」の2階では久万高原町の有名な景色の写真展示会を
行っていた。
9-28f (2).jpg

こんな感じのパネルが5面。その中に私が知っている方が一人いた。
その人の写真がこれ。
9-28f (1).jpg

題は「一輪の光」。流れる滝の上にスポットを当てた
ように光が当たっている。
写真の下手な、またセンスのない私には取れない代物。
この道の駅でも家内は買い物。
どこにそんな金を隠してるんやろ。

それとも明日からお粥をすする生活かいな?



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 45

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年10月05日 09:05
写真の日差しに秋の気配を感じますね。
ドライブを楽しんだのですね。 私も明日はお出かけです。
nibari1498
2020年10月05日 11:22
What's upさん、
窓を開けて走れば田舎道ですから、最高です。
What's upさんはどちらへお出かけですか。
2020年10月05日 17:23
PCの動きが悪くて暴走気味です^^; 前の記事は削除してください。
この時期窓を開けてのドライブは気持ちが良いでしょうね。でも60km近く、往復を考えると中々挑戦する気にはなりません。女性は買い物が楽しみなんですね、何を買うでもないのに立ち寄りたがりますね(^0^;)
jisei
2020年10月05日 17:36
秋の盛り、夫婦でドライブ、いいですね。もう往復1時間以上の運転は無理です。60歳までは片道200Kmを車で仕事に行ったこともありましたが。
nibari1498
2020年10月06日 07:58
サヤ侍さん、
往復60㎞なら、まだ簡単です。今月中には南予の歴史博物館を予定しています。山の中を80㎞です。一応2車線なので今まで度々行ってます。
nibari1498
2020年10月06日 08:01
jiseiさん、
まだまだ大丈夫です。交通量が少なく、横道から飛び出そうあ場所でない限り。若いお兄ちゃんは勝手に追い越してくれます。
年寄りマーク付けて50㎞で走るとイライラするんでしょう。
2020年10月06日 17:50
ぶらり散歩ドライブ
いいですね~
女性は買わなくても
いろいろと見て歩くだけで
楽しいようですね
我が家も夕方定時になると
買い物に出かけます
夕食を見ると
特に買い物をしたような形跡は感じないのですけどね
でも,そこを突っ込むととんでもないことになるので
知らないふりをしております(笑)
我が家も年金生活なんですけどね
2020年10月07日 22:49
こんばんは♪
iPadの写真で満足している私ですが
>題は「一輪の光」
このような写真が撮れたら凝ってしまいそう!