隣は何をする人ぞ

「秋深き・・・」は有名な芭蕉の最後の句。
今の時代は俳句のように関心を持つのではなく、
最後は「我関せず」を加える時代。


地元紙の投稿で見つけた記事。
8-3.jpg

特に赤線を加えた個所。
「近年は隣付き合いもあまりないのが普通」は、どこでも
見られる風景。

私が中年頃は、場所によっては「ちょいと醤油貸して」
「ちょっと砂糖ない?」などがゆき交ってた。
モールで走り回る子をまだしかりつける高齢者
がいた。
待合室にいる子供に話しかける年寄りがいた。

今は私のいる田園地帯でも、下手すると孤独死を
しかねない。

お隣さんや向こう三軒は、ほぼ関心がお互いにない。

同じく地元紙に出る不審者情報。
8-3a.jpg

大都会ではこんなものは記事にならないくらい
日常茶飯事
だろうが、ここらでは子供の集まりを眺めてる
だけで不審者。
見てるほうは子供好きで、ニコニコしながら眺めて
いたかもしれない。悪意でとれば、新聞の表現になる。



登校、下校時の小中学生に「頑張って!」とか
「疲れたね」と声をかけても無視される。

下手すると教師や家族に「不審者に声かけられた」
と報告するかもしれない。



なので、私も最近は出会った人には無関心になってきた。

人間の砂漠化。「日本人は礼儀正しく、親切」は今や
死語になりかけている。

他人には関わりたくないが、仲間同士は友情をすごく
大事にする、これが今後どんな日本社会を作り出す
のだろう。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 31

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年08月08日 08:04
おはようございます♪
地方の方が無関心なのかな?
これから出勤の時など、先生に引率された子供はみんなに挨拶
鉢植えの犬にも(笑)
話しかけられたら出勤が。。。
皆話すので先生が子供たちに話すのをやめるように言ってくれる。
可愛いけど時間が
休みの日は、いっぱい話すけど
2020年08月08日 09:02
この辺りでも中高年のおばちゃんが3割から10割以上の尾ひれを付けて、ラッパのごとく吹聴して回る。私はそれで傷つけられた。そのため相手が今度は私の説明も聞かずに、絶好状態。仲間同士は人様のうわさに明け暮れるサークルがあるけど、それ以外は相手にしない。
散歩で出会って「こんばんは」も無視される。田園は今はこんな状態です。
2020年08月08日 09:41
最近引越してきた、若い家族は挨拶もしないですね。でもこれからですよね、こちらから挨拶しないと、相手も気まずい。
子供達、挨拶をしてきますね。たぶん彼らはおじさんが一番苦手だと思っている。でもにこにこと返しますね。深い付き合いはもう無理。でも挨拶はしたい。
2020年08月08日 10:52
こんにちは〜。
いつだったか、小学校に刃物を持った男性が乱入し生徒や先生に切りつけるという痛ましい事件がありましたね。
それがキッカケで保護者といえど連絡しないと簡単には学校に入れず門はいつも閉ざされているようです。
人とのコミュニケーションも希薄になり
気がつけばAIと話していた、なんて日が来るかしらん…
nibari1498
2020年08月08日 12:55
What's upさん、
買い物で順番譲っても、道路で道幅譲っても知らんぷりする方が増えました。
四国は人情厚い所だったのに、どんどん変わっていきます。
慣れなくちゃ。
2020年08月08日 12:58
aliceさん、
大坂の学芸大附属小学校ですね。あの犯人すでに死刑執行されてます。あの事件がきっかけで、校門閉じ始まりましたね。生徒がいる間は校門がしまっていますが、なんだか学校はフェンスや網で囲まれ刑務所の感じがします。
jisei
2020年08月08日 16:23
昔は『村8分』という言葉がありました、正しい意味は知りませんが、村の中で2分の付き合いしかしない、あとの8分は無視する。その2分とは葬式と婚礼は付き合う、当節その冠婚葬祭も葬祭業者任せで近隣が手を出すこともない。当地では自治会の最小単位で『班』というのがあるが行政の回覧板を回すだけで、今年はコロナのおかげで年に1度の班会議も行われなかった。まさに『隣は何をする人ぞ』です。
nibari1498
2020年08月08日 17:09
jiseiさん、
こちらでは最小単位は「組」です。年一度の忘年会だけが寄り合いです。隣の組とは5月の川掃除、9月の道掃除で一緒になります。凉組共に若い人の顔が分かりません。私は昨年引退。家内が代わりに出ています。
2020年08月10日 14:11
最初のころは「知らない人についていってはいけません」くらいでした。そのうちに知らない人と話してはいけませんとなってきた(^^;;。
小さな内から人間不信を教えてどうするのかと思って来ました。
我が子の時代は小学生は皆元気よく挨拶してきた。今は小さな声であいさつする、先生の教えを気にしているんだろう。わずか30年くらいでこうも変わってしまった(;´`)。
nibari1498
2020年08月10日 14:51
サヤ侍さん、
知り合い以外は人間不信の時代ですね。何でこんな世の中になったのか。最近激減のお遍路さんも道を聞かれて、詳しく説明しかけ始めると途中で「どうも」と切り上げるのが40代以下です。
人間よりも信頼できるのはスマホやパソコンかもしれません。裏切らないし、悪口も言わないから。
2020年08月10日 16:21
人や状況によるのでしょうか。
登校や下校途中に知らない私にも挨拶をしてくる子供が一定数います。
かと思えば隣の子供は挨拶をしたことが無いです。
犬の散歩では飼い主同士が知らない仲でも挨拶するのが一般的ですが
声を掛けても無視されることも間々あります。
その割にはSNSで知り合った人にホイホイと会いに行って
事件に巻き込まれる人も多くて
何だかちぐはぐした時代だなと思います。
nibari1498
2020年08月10日 16:40
うずらさん、
昔誰かから「人」という感じを見る通り、人は誰かに支えてもらわなければ人でない、生きていけない存在だと聞いてなるほどと思った時がありました。
でも今は時代が違う。その時代の流れに慣れていかなければ生きていけない時かなとしばし考えこみます。