トイレットペーパー

わが家では好みに応じてトイレットペーパーを
使い分けています。
7-21.JPG

左が家内や月1・2回帰ってくる娘用。
愛媛県の大王製紙の「エリエール」。薄くて柔らかい。
1巻が大体3日もたないだろう。

私が使っているのは、佐賀県の「コトブキ」でダブル。
男は小用の場合トイレットペーパーを使わないから、
長持ちする。

人間は面白いものでいったん「こう」と決めたら、
その呪縛からなかなか抜け出せない。
強迫観念まではいかないが、それに近い気がする。

トイレットペーパーのストック状態は、家内任せ
ですが、極めて雑です。
7-21a.JPG

若いころ掃除の仕方について文句言ったら、
「人間は埃吸って死ぬことはありません!」といわれ、
いらい触らぬ神に祟りなし。

母親がきれい好きだったもとで育ったため、
特に隅っこの汚れやほこりまで気になる。
私が使う部屋は自分で掃除しています。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 36

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年07月25日 08:41
おはようございます。
先代は雑巾がけすると水がもったいないからねとかホコリで死ぬ人はなんていないと申しておりました。
私は家でコーヒーを煎れる時は勿論、仕事や遊びに出掛ける時も時間が無くても散らかったままでは出掛けられません…
自分でもそこまでしなくてもと思うんですけど外出時前の掃除はゲンカツギみたいなものでしょかね(๑>◡<๑)
2020年07月25日 09:24
こんにちわ
家族でも別々なんですね
>人間は埃吸って死ぬことはありません
私の母も言っていましたよ。
佐賀県の「コトブキ」は
私の近くでは多分売っていないと思います
どう違うのかしら?
因みに私の家ではエリエールの消臭プラス
使っています
2020年07月25日 09:57
トイレットペーパーにこだわりはありませんね。妻が買って来たものを取り換えています。なぜか交換は私の役割です。
掃除も普段は妻が四角い部屋を丸く掃いていますが、時々雑巾を使っての拭き掃除は私の役割です。
nibari1498
2020年07月25日 11:06
aliceさん、
外出前の片付けは私も思いつきません。でもきれいにしていると空巣は遠慮するかも。
昔の人は「埃で人は死なない」の表現は、日本共通だったみたいですね。笑えました。
nibari1498
2020年07月25日 11:09
minaさん、
エリエールは愛媛県四国中央市に工場があります。ほぼ全国的に売られてるんですね。佐賀県産となると埼玉は遠いので、関西に限っているのかもしれません。はっきりしたことは分かりませんが。
外国のトイレットペーパーは固いです。
nibari1498
2020年07月25日 11:12
what's upさん、
薄くて柔らかすぎは苦手です。
お風呂場の清掃も私の担当です。トイレの紙ほこりがあるので、年数回私が清掃します。
jisei
2020年07月25日 12:09
トイレットペーパー、こだわる人はこだわるんですね、そういえば我が家はエリエールのシングルですね。2週間に1度古新聞の回収で2巻交換しています。最初は1巻だったのですが最近はあの業界も景気がいいのか2巻おいていきます。少々色は黒いのですが気にしません。
nibari1498
2020年07月25日 16:33
jiseiさん、
こちらも古紙回収がたまに来てるようですが、ほぼ市の回収に出しています。
1週に一巻だとかなり条件が良いですね。
2020年07月26日 23:28
思わずうふふ、と笑ってしまいました。我が家とは真逆ですから(^^;;
まあ夫婦がどちらもきれい好きも少し硬すぎるかも、などと勝手に満足しております。
nibari1498
2020年07月27日 07:53
サヤ侍さん、
なぜだか柔らかめは苦手です。ティッシュウぐらいが丁度いいのですが、あれは合併槽では溶けにくいらしいです。
家内と好みのものが真逆なのは多々あります。
2020年07月27日 11:14
トイレットパーパーを2種類準備しておくのは大変じゃないですか?
我が家はダブルの1種類です
掃除は妻に任せています
私は目が悪いので
埃が気になることはないですが
整理整頓は気になりますね~
2020年07月27日 11:37
こんにちは♪
>「人間は埃吸って死ぬことはありません!」
奥さんが正しい♪
世田谷は、「世田谷ロール」古紙再生があります。
区の施設などは、世田谷ロールです。
どこかで買えると思うけどわからない。。。
nibari1498
2020年07月27日 13:24
おいちゃん、
トイレットペーパー2種類は別に気になりません。
女性用と男性用があってもいいかなと思っています。
水洗の場合やや硬めのほうが気持ちよく拭けます。
(変な話題ですみません)
nibari1498
2020年07月27日 13:27
へと姉さん、
古紙再生ですか。エリエールは柔らかくて香りもありこちらではよく使われています。
私が使っているのは多分古紙再生です。
スーパーに行けば8種類以上売ってるはずです。
2020年07月27日 21:04
我が家のトイレットペーパーは一種類ですが、そう言えばいつも同じものを買いますね。でも袋の模様で覚えていて、会社名はすぐには出てきません。
我が家では「埃で死なない」は夫のセリフです。
だから手抜きの掃除でも気が付かないようで楽です。
何かにつけてこだわるところが違いますが、家庭の平和の為お互いあまり口を出さないことにしています。
nibari1498
2020年07月28日 09:32
すずりんさん、
家庭を円満に保っていく秘訣の1つは、お互いが干渉しあわないことですね。我が家では1つ批判的なことを言うと、家内から3倍返しになります。
トイレットペーパーもいったん使い始めると、その銘柄にこだわりますね。