有名、でも寂れた神社

頂いたパンフレットによれば、「少彦名命(おすくな)」は「出雲の国風土記」に

書かれていて、国造として格式高いそうである。

土木建設、医薬関係、産業振興、農漁業全般の神(まさに万能)。

道後温泉発見後この地で亡くなり、なくなった神様を埋葬した全国的に

珍しい神社だそうです。
resize0825.jpg

そのことが簡単に鳥居をくぐったところの案内板にもかいてある。
resize0826.jpg

明治から戦後にかけては南予地域全体を聖域とする威光があったらしい。
平成14年には老朽化で使用できない状態。
平成24年に取り壊し、参籠する人のための「参籠殿(下の写真)」を
平成26年に完成。

この足組の工法が くぎを使わない、京都の清水寺にそっくりなのである。
このガラス窓からの景色は残念ながら樹木のみ。
resize0828.jpg

こちらは拝殿。
sukuna.jpg

この「参籠殿」は「2014年文化遺産ウオッチ」、大洲市指定文化財、
ユネスコアジア太平洋文化遺産保全賞最優秀賞」を受賞。
resize0830.jpg

この写真には写してないが、まだ工事をされている方が3人いた。
resize0832.jpg

接ぎ木ではなくすべて1本13mを越える大木で組まれている。
ただ大洲市内からここまでの距離が結構遠い。

カーナビに住所打ち込んでも. カーブを曲がったすぐ左手でうっかり
通り越した。
resize0831.jpg


帰りは平凡に帰路についてもつまらないので、山道に入る。
今回は大失敗。「ポツンと一軒家」のような狭く曲がりに曲がった
がけ崩れのある道を用心しながら走る。
「泰皇山(872m)」の峠付近から見た景色がこれ。
6-15j (1).JPG

この道だけは2度とごめん。通り抜けるのに全神経使い果たした。
若ければ大したこともなかろうけど。
ただ「卯の花」が残っているのに癒されました。
$RTZ3KTN.JPG









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 34

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年06月17日 16:14
清水の舞台のような建物ですね。
景色が樹木だけでは残念ですね。
遠くの海でも見えたらもっと人が集まるのに、
でもなぜ、そんな建て方をしたのですかね?
nibari1498
2020年06月17日 17:02
What's upさん、
この場所がもう少し街に近くて、付近になにか見物するかおいしいものでもあれば、来客もあるはずです。
すごい山中なので、この神社が有名な割に人がいません。
jisei
2020年06月17日 17:41
これはまた素晴らしい土木建築技術ではないですか、四国にはお寺さんばかりではない神社も素晴らしいものがありますね。
nibari1498
2020年06月17日 18:42
jiseiさん、
釘一本使わない日本伝統の建築物。かなり至る所にあると思います。
時々テレビでも紹介されていますし、日本の大工さんが外国の家のリフォームでその技術を見せていますね。
2020年06月17日 19:43
こんばんは〜。
歴史を動かされた方が亡くなられた場所や埋葬された場所が聖地になるようですね。
建築様式が清水寺によく似ていて基礎だけを見せられたら間違えてしまいますよ。
使われた木の長さを考えると原木はさぞ樹齢を経たものが使われたのでしょうね。
大変見応えがありました!嬉しいお土産をありがとうございます♪( ´▽`)
2020年06月17日 22:44
こんばんは♪
>「参籠殿(下の写真)」
素晴らしい!
日本の木材建築技術の高さがわかる!
nibari1498
2020年06月18日 08:05
aliceさん、
日本の神社や仏閣は、中国や韓国のように奇をてらわず、シンプルですが素晴らしい匠の技術が生きていますね。
nibari1498
2020年06月18日 08:07
へと姉さん、
寺や神社であの足組をしているのはあまり見たことがないです。
日本各地にはあるらしいけど。
2020年06月18日 14:04
本当に素晴らしい神社ですね
清水寺のような骨組みがすごいです
こんな神社が山の中にひっそりあるとは
歴史を感じますね
運転お疲れ様でした
2020年06月18日 14:14
足組を下から間近に見られるのがいいですね。
その上にあるのがガラス窓の入った広間なんですね。
こんな素晴らしい価値のある神社、訪れてみたいものです。
細い曲がりくねった山道は神経使いますよね。
運転してる方はもちろん疲れたでしょうが、
横に乗られている奥様もお疲れになったのでは?
nibari1498
2020年06月18日 16:55
おいちゃん、
この神社、もう少し市街に近ければ名所の1つになるはずです。
普通なら崖を削って平らにした場所に建物を建てますね。
こんな田舎でもすごいことした昔の大工さんがいたんですね。
nibari1498
2020年06月18日 17:08
すずりんさん、
参籠殿はガラス張りで青砥から見てみきれいし、中も清潔でした。ここから見える景色はほぼ山ばかりですが、北側には高速道路と六階建ての大きな平成病院が見えました。
大洲からの道路は2車線ですが、快適でした。