今日も頑張りまっしょい

アクセスカウンタ

zoom RSS ダニの思い出

<<   作成日時 : 2018/07/11 07:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 16


もう3年前の夏だったか、多分6月末頃何の虫だか

わからないまま刺された跡がかゆくて、かゆくて。


その数6・7か所。腕から腹部にかけて。


ムヒパッチで何とか抑え、皮膚科へ。

そこでの答えは「ダニ」。


まさかー、と思いながらも寝るときは、畳の部屋から

フロアのあるリビングへ逃避。

早速ダニ対策に対応する薬品を買いあさった。

その数は忘れたが確かブログにも載せた。

多分、6種類はあっただろう。


これに懲りて以後毎年今頃ダニ用の薬品を

使っている。その後、お陰でダニフリーに。

今年買ったのが、
画像















ダニアースは昨日畳に注射しておいた。

怪しいと思えば左側の2種類をすぐさま使う予定。


3部屋離れた場所にメダカがいる。

噴霧には細心の注意!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
 これらを、私も使った事がありますが、畳に対するダニアースの効き目はちと?でしたので、畳の下に粉末のスミスリンを撒いたのですが、人体に対する影響が心配です。
kazukun
2018/07/11 07:33
おはようございます
ダニに刺されると痒い
暑くなると虫刺されが
肌に後が残るので、要注意
もうヘトヘト
2018/07/11 07:41
ダニの経験はありませんがハイキングの後、脚がプツプツとかゆくなったのがダニですかね。
蚊も悩ませますね。 キンチョールと電気式の香取で対応していますが以前と比べるとすくなくなりましたね。
What's up?
2018/07/11 08:45
kazukunさん、
コメントありがとうございます。
「粉末のスミスリン」という薬品は初耳です。人体に影響を及ぼすほどの影響を持つものがダニ対策で市販ですか。
nibari1498
2018/07/11 09:07
へと姉さん、
ダニの痒さは蚊とは比較になりません。
刺された跡は2か月以上消えません。
大体、太腿なので見えませんけど。
nibari1498
2018/07/11 09:09
What's upさん、
ハイキングの時指しているのは一般の蚊でしょう。
ダニ類に刺されると、特にマダニは病院に駆けつけなければならないほどひどく、年間数人が死んでいます。
nibari1498
2018/07/11 09:12
今年もダニのシーズンが始まりましたね。我家も数年前に苦労しましたよ。今はたたみの部屋で寝ていませんが、その所為か、ダニとはおさらばできたように思います。
あきさん
2018/07/11 10:41
あきさん、
フロアのベッドでお休みなんでしょうね。私は畳愛好家なのであの感触があるところに布団敷いて寝てます。
今年はまだダニに噛まれていません。「先んずれば…ですが、敵もさるもの」とならないよう頑張ります。
nibari1498
2018/07/11 12:46
jiseiも虫刺されに弱いです、この時期菜園にきゅうりを採りに行くときゅうりの葉っぱのとげでかぶれます。何度か蜂に刺されて医者に通いました。蜂は何度も刺されるとアレルギーが出来て命にかかわると脅かされました。
jisei
2018/07/11 20:35
昔の私の家では畳を全部上げて日干しし、板目が見えた床は隅々まで綺麗に拭いていまいした。特に夏場に。ダニの産み付けた卵まで殺すには熱消毒が一番では。
ノンキーハイカーズ
2018/07/12 07:33
ダニ、なぜだか時たま出ますね。愚妻が小さな虫類をを徹底的に退治しているようですが、何故だか時たま出ます。
畳を干さなくなって久しいです、多々も挙げて床下まで掃除してましたがやらなくなったしまった。今年は秋にやってみるかな。
haruki
2018/07/12 11:24
こんにちは。
ダニは厄介ですね。
でも私も知らずに刺されているのかもしれません。
蚊だと思っていたりして。
そういえば、亡き父がダニに刺されたと大騒ぎしていたのを思い出します。
畳でした。
私は今、ベッドなので、ダニ除けを撒いておこうかな・・・。
お啓
2018/07/12 11:26
ノンキーハイカーズさん、
そういえば、昔の家では畳をあげて干していたような記憶も少しあります。定かではないのですが。
ダニも55度以上で死滅するとかは聞いています。
今の私に畳を上げること自体無理です。
nibari1498
2018/07/12 11:28
harukiさん、
幸い今年はまだダニに噛まれていません。そろそろ2回目の散布を畳にしておこうかと思います。
江戸時代の人は大変だったでしょうね。
ふと芭蕉の句を思い出しました。「ノミシラミ馬のいばりの枕元」。
nibari1498
2018/07/12 11:33
お啓さん、
人によってダニに噛まれた跡は相当違います。私などの場合、かゆみは1週間、噛まれた跡は2か月消えません。蜂に刺されても大変です。
23歳の時「ぶよ」に刺されて手が倍くらいの大きさになり、全治1か月でした。医者が笑いながら「あんたは虫アレルギーだから気をつけな!」。
フロアにベッドならダニの心配あまりしなくて大丈夫ですよ。
nibari1498
2018/07/12 11:38
jiseiさん、
人によって虫刺されに強い人、弱い人がありますね。体内からヒスタミンとかサイトカインの放出量の違いですね。

夜は電気香取、普通の蚊取り線香で蚊を防いでいます。昔に比べやや少なくなったような気がします。
nibari1498
2018/07/12 11:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダニの思い出 今日も頑張りまっしょい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる