今日も頑張りまっしょい

アクセスカウンタ

zoom RSS 地方創生(再生)

<<   作成日時 : 2017/08/12 08:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 14



地元紙でこんな記事が目に入った。
画像











全国の小中学校教室の冷房率平均は41.7%、ひるがえって

愛媛は13.2%。四国では最低。全国では39番目。

県教委は全国学力テストの順位を上げるべく学校や教員の

尻をたたき続けている。

学力だけではなく部活動にも力を入れ、月平均の残業時間は

100時間ぐらいらしい。

そこまでこき使う愛媛県の教育に対する予算はどうなのか。
画像







香川は平地が多いためいわゆるへき地が愛媛と比べてはるかに少ない。

徳島・高知は山だらけ。教員の給与も愛媛は香川より低い。

ついでに1時間当たりのパート賃金の平均なども調べてみた。
画像




















愛媛は33番番目。東京や神奈川はダントツに良い。

若者を引き付けるはずだ。会社員や医師の給与も愛媛の場合、

表の上位にに比べるとダントツに少ない。

地方創生(再生)の無理がここにも表れている。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
東日本は東京に大学が集中するだけに、子供たちが東京に行き、そのまま東京に住みついてしまうというケースが多いですね。つまり人口の一極集中が加速しています。我が家もそうですし、友人の多くがそうなっています。つまり、人口が減少すれば、地方再生も何もないわけです。
教育投資した人材が、東京に移動する、その県にとっては大きな損失です。
故郷でしっかり生活できる受け皿が無ければ、益々加速すると思います。
What's up?
2017/08/12 09:50
こんにちは。
パート賃金、愛知は埼玉と並んで四番目ですか。県別のGDPが東京、大阪に次いで第三位なので、それも当然でしょう。正直予算がなければ、いくら良い政策も実行出来ませんからね。
へるぞう 
2017/08/12 12:17
What's upさん、
故郷で受け皿作ろうにも投資がありません。大企業も工場を作りたがりません。
中小企業ばかりで、いかにして採用したものが止めないようにするかの努力を昨夜は今治を例にとって放映していました。地方では高卒就業者の半分以上が1年以内にやめて上京するようです。
nibari1498
2017/08/12 12:57
へるぞうさん、
そいういみでは高知県、徳島、島根、鳥取などは悲惨ですね。
これも時代の流れというより、なにかのつけでしょうか。
nibari1498
2017/08/12 12:59
最低賃金の格差、これを解消しないと人はみな東京に集まりますね、教室の冷房も教育の機会均等の一環で全国的に平等に行うべきでしょう。我々の時代とはだいぶ環境が違うようですから。
jisei
2017/08/12 17:07
予算などの地方での税金の使う比率など情報開示させて調べるといい
新しい小学校を建てて、すぐ少子化などで廃校にしたり
想定外も無駄遣いも。。。
道の駅など、行政が中心でまず立派な施設を建設
東京もだが、税金の使い方に大きな問題がある

もうヘトヘト
2017/08/13 01:05
jiseiさん、
地方はさびれているし中小企業が多いから、最低賃金上げれない。会社員や公務員の給与体系もまるで違う。富裕層で働く女中さんと貧困老人の家に来るヘルパーさんの違いが東京と地方にはある。
nibari1498
2017/08/13 07:49
へと姉さん、
地方では廃校になった学校は、工場になったり、宿泊施設になったりでそれなりに活用しています。
それよりも空き家の増加が問題。無縁墓もどんどん片付けている。
オリンピックも東京が潤うが、地方は一切関係ない。
nibari1498
2017/08/13 07:52
教室に冷房がはいいたら学力が上がるだろうか、気持ちが良すぎて寝てしまうのではないだろうか。真夏は夏休みがあるのであまり必要ないと思うけど、自分が冷房嫌いだからだろうか。
労働者の賃金は、パートの時給もそうだけど一般企業従業員(正社員)の賃金も結構差がある。全国区の企業の地方事業所の社員のそれと地場産業の従業員のそれとではかなりの差があるようです。都会へ若者が流出してしまう一つの理由かも。
haruki
2017/08/13 10:29
harukiさん、
私のような汗かきにはぜひエアコンほしいです。今の生徒はほとんどがエアコンに慣れきっている時代じゃないでしょうか。
賃金格差と便利さがある限り、東京一極集中は今後も続くでしょう。そのうち高校野球も四国、中国、北海道、北陸、東北から各1チーム、九州、近畿、中部から各2チーム、東京など関東から12チームの組み合わせになる時代が来そうです。
nibari1498
2017/08/13 11:28
非常に興味を引くデータですね。なるほどなるほど・・・・地域格差は広がっていくばかりだ!!
これらの数字を、日本の政治家達はどう思っているのかね。地方創生や一億総活躍社会など、言葉ではなんとでも言えるけど、実態は格差が広がっていくばかり。
口先だけのパフォーマンスには、もうウンザリだ!!
あきさん
2017/08/13 18:20
あきさん、
いつでもですが政治家の言葉は雄弁で魅力的です。そこには残念ながら虚言もあるようです。
誰が本当に実行するのか、何を実行したいのか見極めるのは至難の業です。
私のように凡庸な人間にそれはできません。
nibari1498
2017/08/13 18:44
選挙の票を得る時には前屈45度、
当選後は次第に顎が出てきて後に45度。
などと言われるほど、
×××と政治家は三日やったらやめられないとか?
大きな膏薬(公約)をやたらと貼(張)ってくる御仁は
剥がし方も心得ておいでのご様子。
国民不在の政府の有り様を報道で見るにつけ
足の引っ張り合いや、
それを受けての質疑応答といい、
このようなパフォーマンスを見るために
《血税》を支払っているのではない。
そんな言葉が今宵、心で突沸現象を起こしています。
小枝
2017/08/13 20:03
小枝さん、
なぜ日本に素晴らしい政治家が現れてこないのか誠に不思議です。美辞麗句と雄弁さに踊らされる選挙民、棄権を呼びかける広報、心ならずも仕方なく投票する方もいるんでしょうが、どれも似たり寄ったり。当初は、意気込みもあるんでしょうがやがて政界の汚濁に慣れていくんでしょう。
大多数の国民は耐えるしかなさそうです。
nibari1498
2017/08/14 09:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
地方創生(再生) 今日も頑張りまっしょい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる