今日も頑張りまっしょい

アクセスカウンタ

zoom RSS さみしい公衆電話

<<   作成日時 : 2017/08/02 07:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 14

今時公衆電話を見かけることはまずない。

携帯が普及してない頃、いたる所にあった。

私が働き始めたころはご近所10軒に1軒ぐらい

電話を引いていて、そこの方がわざわざ呼び出しに

来てくれていた。

そのころは、もうダイヤル式だったと思う。

「自動式卓上電話機」なんて名前がついていた。

我が家が初めて電話を入れたのが昭和45年8月。

当時申し込み順に番号が付いたので、なぜか

我が家が03xxと300代の番号。

小学校が1003、駐在所が1031、中学校が1025.

その時の電話機。
画像















すぐにプッシュホンに変わった。今は子機の付いた多機能性。

話を戻して、公衆電話が少し離れたところにまだ1台

残っている。夕方散歩気に見ると、いかにも寂しげ。
画像















誰が使うかというと、すぐ前にある中学校の生徒が

時たま。田園地区の生徒の携帯保持数はまだまだ

都会とはくらべものにならないほど少ない。

この公衆電話を利用して親を呼ぶ。

年2・3回しかお目にかかれない風景なのである。

夕方ひっそりたたずむ姿を見ると、なんとも侘しげ。

(付記)

後で思い出しましたが、黒電話を入れるとき、NTTから

10万円の債権を買うように言われ、当時としては

すごい金額でした。

すぐに売り飛ばしましたけど。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
もう、ほとんどありませんね、公衆電話。
学校の近くにひとつ、コンビニの前にひとつくらいですかね。
でもあの東日本大震災の時は公衆電話は大活躍しました。 何処も通じない中、公衆電話は使えました。
What's up?
2017/08/02 08:57
こんにちは。
実はこちらに引っ越してくるまで、我が家はこれと同じダイヤル式の黒電話を使っていました。私自身、長電話する質でもなかったし、電話を掛けること自体が嫌いでしたから。今ではスマホに依存しているなんて、当時は考えられませんでしたね。
へるぞう 
2017/08/02 12:32
公衆電話、見かけないですね。駅の売店の片隅にあったのも今では見かけません。
自宅にいつ電話が入ったか正確には思い出せませんが、親父の仕事の関係で比較的早く大通りの本線から自宅までの3.4本の支柱代金まで払ったのだとお袋が行っていました。黒のダイヤル式でした、近所のおばさんが10円玉持って電話借りに来てました。TVと同じころかな?、美智子妃の結婚式のころ。
haruki
2017/08/02 15:21
What's upさん、
大災害の時はスマホなどよりも公衆電話ですか。固定電話の方が確実だということですね、同じ電話回線だから。でも家庭の固定が使えないわけですから、やはり公衆電話。電信柱が倒れていたら携帯の方が有利な気もしますが。
nibari1498
2017/08/02 16:08
へるぞうさん、
我が家でも電話を使うのは9割以上がかない。「男は黙ってサッポロビール」というフレーズを思い出しました。
アメリカのスマホは日本より確実に5年以上先をいってますが、私のような高齢者はついていけません。
nibari1498
2017/08/02 16:11
harukiさん、
我が家に電話がついたのは昭和45年(1970年)で、10万円お債権を買わされました。ただしその債権はいつでもすぐに売れるものでした。harukiさんとこは我が家よりも少し以前でしょう。
調べてみると、黒電話の始まりは1962年。harukiさんちのもその少しあとぐらいかも。
nibari1498
2017/08/02 16:21
おおーなんとも懐かしい黒電話、あれこそダイヤル式、我が家も電話を入れたのは所帯を持って2年目の昭和45年でした。電話債券を買う金がなくて苦労しました。電話債券結局うやむやになりましたね。
jisei
2017/08/02 16:56
街から公衆電話が消えてしまいましたね・・・。
いつも小生意気なコメントばかりを書いてご迷惑をお掛けし、恐縮致して居りますが、実はこの私、これまでケータイというものを持ったことがございません。
婆さんは愚息に教わりながら、いまではがガラケーを使いこなせるようになっていますが、小生は全く関係なし。本人が立派なガラパゴス人間なのでございます。
ですから外出先で急に用事を思い出したりしたときは困ってしまいますよ。財布の中にはテレフォンカードが2〜3枚残っているんですが使えなくて困ります。街角で偶然公衆電話を見かけると、昔の仲間と出会ったような懐かしさを覚えます。
いまさらケータイでもあるまいと、残りの人生と天秤にかけながらの日々でございます。
あきさん
2017/08/02 17:08
jiseiさん、
あのダイヤル廻り終えるのを待ちかねていました。しばらく後でアメリカのダイヤル電話を回したときに、あまりのスローにびっくり。日本人は気が短い、と思った記憶があります。
でもプッシュホンはアメリカのAT&Tの発明ですね。
nibari1498
2017/08/02 19:13
あきさん、
私もテレカ数枚残っています。実は15枚あったのですが、10枚は未使用なので金券ショップへもっていったら350円で買い取ってくれました。使用半ばがまだ4枚あります。病院にはまだテレカが使える電話機が置いてあるところもあって、家内に電話するときに使います。
あきさんも病院に行かれた暇つぶしに使ってみてください。捨てるにはもったいないです。
nibari1498
2017/08/02 19:17
病院にはまだ公衆電話がありますよ。
公衆電話って必要ですよね。
NTTになるときに電話債券の権利金は返済されませんでしたね。
まったくチャラにしてしまったのです。
私も債券を2つ持っていましたが,
大損をした感じです。
債券だけででも全国規模で考えると,
そうとうの金額になるはずです。
NTTはそれを払っていないのは納得できません。
おいちゃん
2017/08/03 10:12
おいちゃん、
それは大変な問題です。早速調べてみました。一般的な答えはこうなっています。
1 NTTでも電話加入権を微々な金額で引き取ってくれる。
(電話加入権の質入(売買)は可能だが、今の相場は 1,000円程度)

いつ何時、再び使用するかもしれないので、「利用休止」の方が良いかも?
(現在の施設設置負担金(電話加入権)は3万6千円)

つまり、電話加入権の財産的価値(市場価値)はほとんど無いが、
加入電話を引くときには結構な金額が必要となる。

2 NTTからのお知らせがあります。今年の7月5日の分です。
 http://www.ntt.co.jp/topics/saiken/

以上参考になればと思い…

nibari1498
2017/08/03 13:23
渋谷では、公衆電話の長電話で殺人事件が起きている
あの頃は、何台も公衆電話があったのに今は、災害時さがすのも大変
私も電話債券は、NTTと国の国民に対する詐欺だと思っている。
これが一般企業がしていたら森友以上の大問題
もうヘトヘト
2017/08/05 00:05
へと姉さん、
昔そんな事件がありましたね。長引く電話の後ろでイライラ。
電話債券未だに持ってる方がいるようで。10年で価値ゼロみたい。
ひどい!
nibari1498
2017/08/05 07:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
さみしい公衆電話 今日も頑張りまっしょい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる