今日も頑張りまっしょい

アクセスカウンタ

zoom RSS 無事結願祈ります

<<   作成日時 : 2017/05/06 08:18   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 14

我が家の前の道路をお遍路さんがよく歩かれる。

本来は遍路道ではないけど、間違えるのか、広い道路が

安心なのか。

その我が家から北へ20mのところで道が二股になっている。
画像



















外国人だけでなく日本人もこの角で「右へ行くべきか、

左へ行くべきか」とハムレットのように悩む。

今まで何度道案内をしたことか!

たまたま今朝は外国人夫婦が戸惑っている。

「近道を行きたい?それとも伝統的な遍路道をお望みですか」

ときいたら、「近道がいい」とおっしゃる。

無理もない。9時の時点で気温は、汗ばむくらいだから。

いろいろ話していると「南アフリカから来た」という。

英語で話しかけた来た私が実に珍しかったらしい。

どんなにして英語を学んだのかと聞き、

お礼にと絵葉書を5枚くださった。
画像














気持ちのいい、さわやかなご夫婦であった。

結願できますように!と去りゆく後姿を見て

祈らずにはおれませんでした。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
>左へ行くべきか」とハムレットのように悩む。
どうしてみちしるべがないの
>「南アフリカから来た」
遠くから来ているのですね
私は、まだ行った事がない
>結願できますように!
頑張ってください
もうヘトヘト
2017/05/06 08:30
へと姉さん、
道しるべあるんだけど、歩き遍路用のはみにくいんですよ。それに昔からの道路は狭くて、曲がりくねってる。
nibari1498
2017/05/06 08:35
海外から結構お遍路さんが来るんですね。観光をかねてのことでしょうが、それにしても信仰心の強い人たちであろうと想像します。
(ヨーロッパの人たちにとっては)日出る国とはいえ、地の果てにある小さな島国ニッポンまできて道に迷う・・・さぞ心細い思いをされることだろうと想像できます。
そんなときに偶然にもnibari1498 さんに出会う人たちにとって、「地獄に仏」・・・いやいや「地獄にキリスト様ではないですか。よいことをされましたね。
私が思うに、松山のお遍路道の近くで生まれたnibari1498 さんは、世界中から訪ねてくる人たちのために案内役として仏様に遣わされたのかも知れないですよ・・・いいですね(微笑)。
あきさん
2017/05/06 10:50
あきさん、
外国人の場合は、信心もさることながら日本にじかに接することができる場所として四国は人気があるようです。言葉は通じなくても気さくな四国の人間。時には、時間をとってその場所まで案内してくれます。
場所によっては、四国で2番目に古い1685年の道標をお知らせしたり、道後平野が見渡せるので、少しだけ歴史の話をします。嫌がる方はいないです。これも地域への恩返しの1つだと考えて。
nibari1498
2017/05/06 11:46
南アフリカからお遍路ですか、どうした知るんですかねぇ、英語の道標が必要ですね。
jisei
2017/05/06 16:17
右に行くべきか、左に行くべきか…人生の岐路みたいですね
それにしても英会話できるんですね?スゴイですね〜私は日本語もままならない(笑)
外国に行ってみたくても言葉わからないし…ってこんな事考えていたらこの年齢になりました(笑)
あっちゃん
2017/05/06 18:19
jiseiさん、
一応はつたない英文で地区と松山を紹介する英語のサイトは立ち上げているんですが。
数か月前、イスラエルから質問がありました。
nibari1498
2017/05/06 18:29
あっちゃん、
ご訪問ありがとうございます。
英語と歴史が大好きで、松山や地区を紹介するサイトを拙い日本語と英語で作っています。
外国(例えばトルコ)に行くときは、必死で「さよなら」「ありがとう」「こんにちは」「まけてくれない」「〜へいきたんですが」などを覚えました。それで十分でしたよ。
nibari1498
2017/05/06 18:33
こんばんは。
南アフリカからも 来られるのですか(@_@)
凄いですね、
でもやはり、近道がいいんですね、
お遍路道で 英語のできる人に出会えてさぞかし
驚き、助かったことでしょう(*^_^*)
羨ましい!!
あんこ
2017/05/06 19:08
あんこさん、
さすがの私も南アフリカからの遍路は初めてでした。というか、アフリカ大陸そのものが初めてでした。毎日外に出てお遍路さんを見ているわけでもないので、もっと知らない国から来てるんでしょうが、仏様による巡り合わせかいな、と思っています。
nibari1498
2017/05/06 20:01
外国の人もただ、観光だけを楽しみに来ているわけではない、地元の人の生活や、考え、自分たちへの興味などいろいろ知りたいと思って来ていると思います。道端で話しかけられて、とてもうれしかったとおもいます。
What's up?
2017/05/06 20:09
What's upさん、
日本人は外国へ行くとき観光が主目的ですが、外国人は日本人と違う方も結構いるんですね。たぶん、西欧化されてない昔の日本がどこにあるかを探す人もいるやに聞いたことがあります。
nibari1498
2017/05/07 08:53
 スペインに殉教の街道があるらしいのですが、日本人でそこを歩く人がたくさんいるって聞きました。キリスト教信者というわけではなく。
 歩くことで、何かを見つけたい・・・というのは世界共通?
Nyanta
2017/05/07 14:03
Nyantaさん、
スペインの殉教街道は聞いたことがあります。四国の遍路道以上に厳しいとか。
宗教に関係なく来られる方は、仏教にも興味があるし、四国という田舎に住んでいる人や生き方にも興味を持たれるみたいですね。
nibari1498
2017/05/07 14:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
無事結願祈ります 今日も頑張りまっしょい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる