今日も頑張りまっしょい

アクセスカウンタ

zoom RSS 地域と方言

<<   作成日時 : 2017/05/19 07:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 20


愛媛県は大きく3つに分けられる。

東予・中予・南予である。(下図参照)
画像



















香川では、「伊予の人間通った後は、草木も

枯れる」と揶揄されたのが東予の人。金があれば商売をする、

と言われる、

住友は新居浜、三菱は隣県の高知が発祥だったかな。

中予は温和,やんわりとした人当たりで,争いを好まない

といわれる。お金を持ったら貯金型。

南予は穏やかな気候とあいまって,陽気・豪放な南国的

気風らしい。金があれば飲み食いに使うとか。



ところで、本論。

わが家内が話すのは50%が伊予の方言。

この3つの地区によって方言は、微妙に異なる。

例えば中予。家内との会話だと、

私:「明日は晴れるけん、どこぞへ行こや。コンビニで

おにぎり買うけん、行きしにどこかへ寄ろ」。

妻:「最近、八幡浜の道の駅(みなっと)へ長い間行っとらんけん

あそこはどう?」

標準語と比べても伊予弁は柔らかいと思うがどうでしょう。

皆さんの地区の方言一言、二言、お披露目して

もらえませんか。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
私は今住んでいる地方で生まれていないのですが、この辺りは三河弁。「〜じゃん」とか「〜だらー」という言葉遣いが特徴です。以前仲買の奥さんと話をした時「あんたこの地方の人間ではないね。関西の方?」と言われたことがありました。
へるぞう 
2017/05/19 13:07
ここ栃木の方言というか栃木弁は朝ドラの『ひよっこ』によく似ています、「ひよっこ」は茨木県ですが北関東群馬、栃木、茨木は似たようなものです。『ひ』と『し』、『い』と『え」が混同されます日比谷公園が『しびやこうえん』に、学院が学園になったりです。
jisei
2017/05/19 16:41
小父さんの住んでる三重県も、大きくは4つに分かれますね。
北勢、中勢、南勢、そして伊賀でしょうかね。
伊勢の「な言葉」と言って、伊勢・志摩・松阪地方の人は「00でなー」、「そんであー」と間延びした感じの話し方をします。南紀(紀州路)の人の言葉は、よく知りません、伊賀の言葉はほぼ大阪弁でしょうかね。
小父さんの住んでる、北勢でも桑名、員弁地区と四日市とでは少し、鈴鹿とも上手く表現できませんが少し違いますね。
大昔は、伊勢の国、志摩の国、伊賀の国、そして紀の国と国が違ってました。江戸時代も少し範囲は変わりますが国が違ってましたし、明治になってからも3つくらいに分かれていて、現在の三重県になったのはずっと遅くなってからです。

”へるぞう”さんの、三河弁も岡崎を中心とする西三河と豊橋を中心とする東三河とでは大きく違いますね。小父さん仕事で、岡崎・豊橋に単身赴任した経験があり、言葉も文化も随分違うことを肌で知りました。
haruki
2017/05/19 16:59
こんにちは。
同じ愛媛でも、違うんですね、
奥さまの中予弁、癒し系です(*^_^*)
道の駅のことも「みなっと」と言うんですね、
わたしは、香川生まれの岡山育ちですが、もう長い年月、こちら
にいますので、余り覚えてないのですが、香川のいとこと電話で話す時、
なにかホットします。
あんこ
2017/05/19 17:18
なるほど・・・・私はこれまで四国4県について、県民性などを考えたこともなかったのですが、長年四国で暮らしておられる人々にとっては、同じ県内でも地方によって微妙に地域ごとの人情のようなものが違いのですね。大変勉強になりました。
因みに貴方は中予にお住まいで、柔らかで穏やかなお人柄ということですね・・・わかります、わかります。
あきさん
2017/05/19 17:56
へるぞうさん、
「〜じゃん」は若者だけでなく年配者も全国的によく使ってるようですが、その発祥地は三河なんですねー。
「〜だらー」はどんな言葉と結びつくんでしょうか。分かりかねます。
nibari1498
2017/05/19 18:31
jiseiさん、
「日比谷公園が『しびやこうえん』に、学院が学園」は面白いですね。なんだか少し東北弁に近くなった感じですか。
いい加減なことを伊予弁では「ヨモダ」と言います。他県の方にはわからない表現でしょう。
nibari1498
2017/05/19 18:34
harukiさん、
「00でなー」は松山地方でも使います。「あのなー、ちょっと聞きたいんじゃけど」の感じです。
「そんであー」はないです。こちらでは「そんでなー」でしょう。
三重弁も柔らかい感じですね。標準語のほうがごつごつしています。
nibari1498
2017/05/19 18:39
あんこさん、
昔小豆島に2年いました。例えば、松山だと先生は「せんせー」とすべて抑揚なしですが、小豆島では「せんせ」で最初のせに強調があったのを覚えています。「おいでんせー」は岡山弁でしょう?小豆島は香川と岡山弁が混ざっていたような…
nibari1498
2017/05/19 18:42
あきさん、
とんでもない。気短で怒りっぽい気質ですよ、私は。近隣の方々ともめ事を起こさないだけのことかも。相変わらず言いたい放題ですが、したい放題まではいきません。
あきさんのような人格者になりたいです、正直。
nibari1498
2017/05/19 18:45
こんばんは。
2回目のコメント、ごめんなさいね<(_ _)>
段々思い出してきたので(#^^#)
その通りです、「おいでんせ〜」岡山弁です。
それから 怖いということを 「きょうてい、きょうてい」
凄いを 「ぼっけい」と言っていたと思います。
「あんこちゃん、どうしとるん?」とか、
懐かしく会いたくなってきました(^^)/
あんこ
2017/05/19 21:51
東京の下町は、語尾に「さ」が付きます。
何々してさ
のように、人形町などで呑んで帰ると次の日、私も語尾に「さ」が付くのです
もうヘトヘト
2017/05/19 22:12
愛媛の中だけでも3つに分かれているなんて、標準語が出来るまでは地方が違う人同士では会話が出来なかったというのもうなずけます。
私の両親は長野県出身ですが、若い頃から東京近郊で私もずっとそうなので標準語です。長野の祖父母やおじおばの語尾に「〜ずら」と付いていたのは憶えています。
うずら
2017/05/20 02:01
あんこさん、
コメント、何回でも結構です。交流が楽しいです。
松山では「怖い」は「おそろし」です。江戸時代武士言葉を習ってない他藩の農家の人同士が出会えば、意味が分かりにくかったでしょうね。首都が京都のままなら京都弁が今は標準語。
「おもろおわすのにな」。
nibari1498
2017/05/20 08:30
へと姉さん、
テレビで見る東京下町を舞台にしたドラマでは、よく「−さ」がついていますね。
松山ではほぼ使いません。生意気にみられます。
nibari1498
2017/05/20 08:33
うずらさん、
長野は「−ずら」ですか。これもTVでよく聞きますね。いかにも東北のように土になじんだ地域の方言って感じですね。素朴な感じがします。
nibari1498
2017/05/20 08:35
同じ地方でも地区によって方言が微妙に地が今qすね。
固有名詞が異なるのはけっこうあるし,
特に言葉の語尾が変わるのはお国なまりですね。
それからイントネーション。
北海道の語尾は「べ」「〜しょ」が代表的。
イントネーションは「言葉の最初のほうにアクセントがあることが多い」
たとえば「椅子」は北海道は「い」にイントネーションがあります。
「三浦さん」は「み」にイントネーションがあります。
ただ,北海道は色々な地域からの移住者を祖先に持つので,
これもまた地域・親族(移住元)によって異なりますね〜。
おいちゃん
2017/05/20 09:42
おいちゃん、
強調の具合で「柿」と「牡蠣」は何となく区別ができます。
坊さんが「はし」をもって「はし」の「はし」を歩いた、は文脈から想像がつきます。
アクセントのよる微妙な差が方言にはあるんですね。椅子は松山では同じアクセントになります。
nibari1498
2017/05/20 12:39
へーっ!私は新居浜出身ですが、そんな風に言われてたのは知りませんでした。
「〜けん」「どこぞ」「行きし」など東予も同じで懐かしいです。
伊予弁のアクセントは関西弁と同じのが多い気がします。
関西弁と言われるのは一般に大阪弁なのでしょうか。
ご存知のとおり京都弁は大阪弁とは違うし、
神戸に住んで関西弁と違うと思ったのが
知ってるを「知っとう」など、「〜とう」というところです。
和歌山に住んだ時は稀に「おまはん」「ありがとうよう」などという人がいて、有吉佐和子さんの「紀ノ川」の世界だと思いました。
夫も新居浜出身ですが、大阪では新居浜を知っている人には新居浜の人?と聞かれ、新居浜と東京では大阪の人?と聞かれたそうです。
神戸に住み着いた今、大阪弁も神戸弁も使いこなせず、かと言って新居浜弁にも戻れず、
我が家での会話は新居浜弁がちょっとだけ入った標準語交じりの「なんちゃって関西弁」というところでしょうか。
すずりん♪
2017/05/20 23:35
すずりんさん、
中予と東予では方言、かなり違うと思います。伊予弁が関西弁に属するというけど、その関西弁はどの方言を母体とするわけではなく、ただ何となくかんさいではなされている言葉、という意味です。
伊予弁と大阪弁の違いについて書いているものがあります。参考になりませんか。
http://dogoehime.com/lifestyle/diarect-osaka-ehime/
大阪弁と広島弁は四国で聞いていてもすごく違う訛りに聞こえます。一種独特で、すぐわかります。
「なんちゃって」は標準語です。
nibari1498
2017/05/21 10:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
地域と方言 今日も頑張りまっしょい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる