今日も頑張りまっしょい

アクセスカウンタ

zoom RSS 英語力 今昔

<<   作成日時 : 2017/04/07 08:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 14

地元紙の一面見出し内容。

(都合により内容の一部再編集)

画像

























NHKでは次のように報じている。

(準1級保持教員)
中学1位・・福井 56.3%
2位・・徳島 49.3%
3位・・富山 47.9%
高校1位・・香川 89.1%
2位・・福井 85.8%
3位・・石川 85.0%

文科省は、生徒の英語力については、

中学校で英検3級程度以上、

高校で英検準2級程度以上がそれぞれ

50%になるよう目標を定めている。

(生徒)
中学1位・・奈良 48.0%
2位・・東京 47.1%
3位・・福井 46.5%
高校1位・・富山 47.3%
2位・・福井 44.8%
3位・・兵庫 43.4%

わが愛媛の順番は出てないが、

中学3年生は36.4%、高校3年生は30.6%。

教師の場合、中学で32.0%、高校が62.2%。


私が中学、高校、大学時代の英語教師は

英語はほぼ話せず、訳読式が中心。

中学では音楽の先生がたどたどしい発音で英語を教えた。

高校で文法、リーダー、英作文と専門の先生だったが、

話せる教師はいなかった。

大学でも戦前の高校や師範から来た教師で、ごく

わずかな教師がまあまあの英語を話した。


したがって、言っちゃ悪いが今の60台以上の人で

英語を流ちょうにしゃべれる方はごく一部だろう。

今の英語教育はすごく進歩しているとつくづく思う。

30年前、実用英語か教養英語かですごくもめたっけ。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
私が、中学の時アメリカの軍人がご夫婦で学校に来てくれたのを思い出す
皆、大歓迎しました。
やさしいご夫婦で、中学生にもわかる英語で話して質問にも答えてくれました。
基地もないのにどうして来てくれたのだろう
一般家庭に泊まって、その家の女子高校生がアメリカの学校に留学したのを思い出した
英語、勉強しなきゃ
もうヘトヘト
2017/04/07 11:53
こんにちは。
明治時代の福沢諭吉とか森鴎外、それに夏目漱石らはどうやって外国語を勉強したのでしょうね。確かにしゃべることは重要ですが、やはり書物が読めないようでは困ります。
へるぞう 
2017/04/07 12:37
私は子供が日本語を覚える順番で英語を学ぶのが一番だと思っています。 日本語はまずお母さんから話し言葉を聞く、次に家族と話す、その次に学校で読む、そして文が書けるようになる。
 話すことができると興味が湧き、もっと勉強したくなり、読み書きができるようになると思います。いっぺんにはできないと思います。
What's up?
2017/04/07 13:44
英検もTOEICも実用レベルをはかれないのは、今も昔も変わりがないような。
仕事で英語を使いますが、TOEICも上がらない。
春から始まったラジオの英会話、どれも難しい。毎年どの番組を選ぶかで1週間過ぎて終わってしまう。中高生が学校で身につかないのに納得してしまいます。
一般人
2017/04/07 14:37
へと姉さん、
ど田舎の我が家にもアメリカ人夫婦(2回)、イギリス人夫婦、イギリス人、メキシコ人、香港の学生、など多数が滞在しました。そのせいで娘たちも外国人や英語には抵抗がなかったのが唯一のとりえです。
nibari1498
2017/04/07 14:49
一般人さん、
TOEICや英検では、平たく言えば、病気の用語、経済・政治の用語、地理、天文、IT用語など我々が不断に使う言葉を英語で言えてこそ初めて本物に近いのじゃないでしょうか。
要するのボキャブラリーを増やす必要があると思いますが…
nibari1498
2017/04/07 14:55
What's upさん、
いままさにへるぞうさんが仰ってる方向で、日本の英語教育は進んでるみたいです。
nibari1498
2017/04/07 14:56
へるぞうさん、
読み、書き、聞き、話すの4分野が並行して大切だと思います。
明治時代の人はやはり学校や塾で勉強したようです。今あの当時の辞書を見ると、フリガナ付きの発音は滅茶苦茶です。通じないときは筆談でしょう。
nibari1498
2017/04/07 15:00
英語を教える先生が話せないそうでしょうね、そういう教育を受けてこなかったのでしょうから、だけど福井県が教育のランキングで常に上位に入ります、何が違うのでしょうか。
 福井というとこちらからはほとんどイメージできない県ですが。
jisei
2017/04/07 15:45
jiseiさん、
秋田県は学力テスト1番だったのは覚えています。福井は私もイメージ外です。
あの県がそんなに英語が優秀な理由を知りたいです。
もしかして教員が優遇されているとか…
nibari1498
2017/04/07 16:43
最近のTVニュースなどを見ていると、日本人が如何に英語がしゃべれないかを痛感させられます。特に指導的な立場にあるる政治家が、国際会議などで全く英悟が話せない様子を目の当たりにして、恥ずかしい思いをします。
原因は日本の教育方針でしょうね。しからばどうするか?幾つかの道があると思いますが、どちらがよいか、私には断定できません。
政界だけではありません。経済の世界でも同じことですね。英語が話せなければ、世界を相手のビジネスなんて成り立ちません。
教育だけでなく、日本社会にも問題があります。企業内で英語が堪能な人材は「国際派」のレッテルが貼られて、組織の主流派から遠ざけられてしまうのです。日本人の「島国根性」なのだと思います。
話が逸れてしまったようです。つまり・・・英語教育をどうすればよいか、ですよね。とりあえず英語の先生をネイテブの先生に置き換えてしまうというのは如何でしょうか。
教育予算が大幅に増えてしまうと思いますが、10年後には世界で活躍する人が増えますから、充分元を取れると思いますけどね。
あきさん
2017/04/07 17:21
あきさん、
英語の先生をネイテブの先生に置き換えてしまうというのは・・・大胆な発想ですね。それで日本人英語教師を逆に助手にする・・・おもしろい。カリキュラムや教科書つくりに最低でも5年。先進校が実施してみて有効かどうかがわかるのに5年。修正加えて3年。
やや気の長い話だけど、やってみる価値ありそうです。
英語のしゃべれない大企業の社長、自治体の首長、政治家、ちょっと情けないですね。トヨタ、ソニー、AUの社長上手にしゃべってる。宮澤喜一以来英語を操る首相は見たことがない。
nibari1498
2017/04/08 08:51
私も現役の時,
ALTが来る度に担当の英語教師と英会話をしていたのを見てきました。
やはり英語教師は英会話ができなくてはね。
ですから今の中学生(私は中学校だったので)は,まず外国人に物怖じしなくなったし,聞く力がついてきたと思います。話す力は回数をこなさなければ力はつかないと思います。
英語教師の力量を高めることとALTを活用した授業をもっと研究すべきだと思います。
私たちのころの英語教師は…正直ひどいのが多かった。
おいちゃん
2017/04/08 09:32
おいちゃん、
20年ぐらい前ですが、私も知り合いのALTが「わたしたちはLiving taprerecorderの働きで日本に来ているのではないのに」とこぼしていたのを覚えています。
当時英語をまともに話せる教師は、中学・高校でもまだ少ない段階でした。
英検準1級や1級をとった学生は、給与面の良い民間へ流れていたようです。今は、採用試験に際して加点があるようです。
nibari1498
2017/04/08 11:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
英語力 今昔 今日も頑張りまっしょい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる