今日も頑張りまっしょい

アクセスカウンタ

zoom RSS がんばれ!お遍路さん!

<<   作成日時 : 2017/04/20 08:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 16

散歩を午前中にしていると、時間が遅いにもかかわらず

時々お遍路さんにで会える。

場所が四国で2番目に古い遍路道標の近くなら、その

道標(石碑)を案内し、指の示し方が四国唯一で

あることなどを説明する。
画像

















お判りでしょうか。特に上部に目を凝らしてください。

これは貞享4年(1685)年作で四国で2番目に古いもの。

答えは後程。



先だって地元の新聞に出たお遍路さん。

「読者の写真」で一席となったもの。タイトルは

「春の潮風・同行二名」。

本来の写真は2pにまたがっているのを、私が勝手に

1つにくっつけた。

じつに春らしいすがすがしい一幅の景色だ。
画像
















お遍路さんと出会えば声を交わしたり、少し談じたりする。

嫌がる方はまずいない。外国人などはこんな里山で英語で

会話ができることにほぼびっくりなされる。


お遍路さんは北は北海道から南は沖縄まで。

外国人はイスラムとユダヤ教を除いてほぼ世界中から。

お遍路さん、元気で結願されますよう頑張ってください。

四国周りをしない私の代わりに回ってもらってるような気がして、

ついつい励ましの声をかけている。


さて、道標(石碑)の答えです:普通なら人差し指で方向を

示しますが、この手は指を全部開いています。

四国でもここだけにしかありません。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
>イスラムとユダヤ教を除いて
きっと、四国のお遍路を楽しんでますよ
四国でお遍路の旅も良いわね
足腰鍛えておかなければ
>この手は指を全部開いています
どんないわれがあるのですか
もうヘトヘト
2017/04/20 09:09
お遍路さんの写真いいですね。
 青空の海辺を一人で巡礼の道を行く感じがよく出ていますね。
歩いてみたいな!
What's up?
2017/04/20 10:02
開いてる手のいわれはわかりません。
多分、江戸時代の人の遊び心じゃないかと思います・・
nibari1498
2017/04/20 10:10
What's up さん、
本当にすがすがしいでしょう!私もこんな場所歩いてみたいです。なんとなくどこかはわかりますが。
nibari1498
2017/04/20 10:11
なるほど、掌(てのひら)全部で行き先を示しているんですね・・・昔の人は凄いなあ・・・恐らく「念には念を入れて、万が一にも方向を間違えないように」と言う気持ちで作ったのではないでしょうか。
2枚とも、いい写真ですね。
あきさん
2017/04/20 10:13
あきさん、
なるほど、あきさんのような考え方もあるんですね。人それぞれといいますが、その人たちの考えをうかがってみることがいかに大切かよーくわかります。独断と偏見に満ちた考え方をしないことが特に高齢者には大切ですね。
nibari1498
2017/04/20 10:35
四国の方々のお遍路さんに暖かいまなざしで接している記事ですね。
手を開いている道標は、お地蔵さんみたいに片手を上げているのと同じかなぁ〜。
「道中気を付けて」 ………いつの時代にも。
ノンキーハイカーズ
2017/04/20 10:44
ノンキーハイカーズ さん、
遍路を始める方の中には1日、3日ぐらいでgive upされる方もいるそうですが、中には思い直して再挑戦し、一周の結願ができた方もその喜びを新聞に投稿されています。
うら若き美人の女性が一人お大師さんと道をたどる方もいます。
nibari1498
2017/04/20 12:44
こんにちは。
ユダヤ教とキリスト教、それにイスラム教は、元は同じ一神教の宗教の筈ですが、現代社会においてもキリスト教以外は頑なに原理原則を貫いていますね。郷に入れば郷に従えという言葉は彼らには全く通じないようで、逆にこちらの宗教に配慮せよという始末。あまり日本にやって来て欲しくはないですね。
へるぞう 
2017/04/20 12:52
へるぞうさん、
イスラム教の女性は同じ宗教・宗派でないと結婚できなような話を聞いたことがあります。棄教は絶対だめだとか。道理で日本に中東出身の女性で日本人と結婚した人がいないはずです。
近所の若い女性はトルコ人男性と結婚し、イスラム教になったそうです。
nibari1498
2017/04/20 14:23
今まさに季節は遍路日和ですね。全部歩きで通すのは大変でしょう。1か所で済むように出張所を作って、そこで88回拝めば結願できるなんて考えるのは不信心ですよね。
jisei
2017/04/20 16:17
jiseiさん、
祀られているのがお大師様かどうかわかりませんが、隣の砥部町、しまなみ海道筋、小豆島などには数時間から1日以内に回れる88か所があります。高齢者は訪れているようですから、あながち不信人とも思いませんが。経験ないからどうとも・・・
nibari1498
2017/04/20 16:46
こんばんは。
お遍路さん、香川の親戚の家に行ってもまだお会いしたこと、ないですねぇ。
主人の姉夫婦は大阪から 四国巡礼のバスツアーで行っておりましたが、ご利益
あるのでしょうか、あるかもしれないです、90才と83才、二人とも元気です(*^_^*)
あんこ
2017/04/20 19:56
あんこさん、
そのご年齢がご利益じゃないでしょうか。お遍路さんはすぐそばに遍路道がないと会えません。たまに迷ってる方がいますが、極めて少数です。時間帯もあります。
今度は気を付けてみてください。話せる機会がありますように。
nibari1498
2017/04/22 16:50
お遍路さんのお写真、とても素敵ですね。弘法大師様とふたり、黙々と歩いている感じがします。
いつの日か少しでも歩いてみたいと思うけど何日持つのやら? 
楽しみながら歩く人とよほどの覚悟を持って歩く人では歩ける距離も違ってくるのでしょうね。
うずら
2017/04/23 02:01
うずらさん、
大股で歩く人、仲間と談じながらのんびり行く人、団体バス、車、自転車、押し車、それぞれです。一気に四国巡りじゃなくて数か所回って止める人も多いですよ。
人それぞれです。
nibari1498
2017/04/23 09:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
がんばれ!お遍路さん! 今日も頑張りまっしょい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる