今日も頑張りまっしょい

アクセスカウンタ

zoom RSS 消えた家

<<   作成日時 : 2017/04/01 07:43   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 14


What's upさんのブログを見て、ふとアメリカで

滞在した家をGoogle Earthで調べてみた。

1979-1980、南部テネシー州で南北戦争研究。

当時、日本でそんなこと調べる人はいないし、

アメリカでも珍しがられた。

その頃、田舎のMaryvilleでも日本製品の

優秀さをたびたび耳にした。

私が身に着けていたセイコー製腕時計クオーツ

の秒針の動きを不思議そうに見ていた。

ここが滞在させていただいた家。

屋根の上のテレビアンテナは、部屋のリモコンで

グルグル回って電波をキャッチ。不思議だった。
画像
















Google Earthで同じ地番を入れたら、跡形なく変っていた。
画像
















お世話になった夫婦もかなり前に亡くなられた

と息子さんから以前聞いた。

とても親切な中流のアメリカ人。

日本人はこんな田舎だとすごく珍しがられ、

数軒から夕食に呼ばれて質問攻め。

ただ、東洋人に関心のない住民も多かった。

州歌「テネシーワルツ」を今も湯船の中で。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですか〜
それは寂しいですね。
北海道この辺でもどんどん変わっていきますものね。
特に代が変わると…。
仕方の無いことなんでしょうね。
我が家も私がいなくなると,
きっとなくなっちゃうんじゃないかと思いますから。
おいちゃん
2017/04/01 09:15
おいちゃん、
我が家もそうなんです。後を継ぐ男子はいません。私と家内がいなくなれば廃屋。
後は地域の集会所にでもするよう遺言しょうかと考えています。
家内はその案に反対ですが…
nibari1498
2017/04/01 09:23
そうですか、テネシー州ですか、テネシーワルツが州歌ですか、江利チエミが歌っていたので民謡かと思いました。
jisei
2017/04/01 12:26
>日本人はこんな田舎だとすごく珍しがられ、数軒から夕食に呼ばれて質問攻め。
・・・・・そうでしょうね。
さしずめ nibari1498 さんはUFOから降り立った宇宙からの訪問者(E−Tかな?)のように思われたんじゃないですか。大歓迎されたでしょう。
nibari1498 さんは貴重なヒントを呉れましたね。お二人さんおめでとうございます。
懐かしい思い出に繋がってよかったですね。
あきさん
2017/04/01 13:43
jiseiさん、
ちなみに「峠の我が家」はカンザス州歌になっています。
愛媛の県歌も私は好きです。
nibari1498
2017/04/01 14:57
あきさん、
かの有名な Martin Luther King 牧師の演説後ですが、まだまだテネシーには差別が残っていました。黒人だけが固まってひっそりと住み、黒人には話しかけないよう言われました。当時の日本人は「名誉白人」扱いでした。複雑な気持ちでした。
nibari1498
2017/04/01 15:04
テネシーにお住まいだったのですね。行ったことは無いのですが、トランプ支持の保守系白人が多いイメージです。
アメリカは計10年以上住んでいたので思い出も沢山あるし好きですが、嫌いな所もいっぱいあります。住んで暮らしてみないとわからない事って多いですものね。
うずら
2017/04/01 16:48
うずらさん、
ChicagoからNashvilleへ飛ぶ隣席に北部の白人が南部の悪口をさんざん言ってたのを思い出します。アラバマやミシシッピーほどではないけど、当時かなり人種差別がありましたが、日本人には住みやすいところでした。いやな思い出はありません。
うずらさんはどこにお住まいだったんでしょうか。
nibari1498
2017/04/01 17:23
やっとインフルエンザから生還しました。
グーグルアースで懐かしい場所が探せてよかったですね。
 私はいたところは、自動車関係の会社が多く、あんな田舎でも日本人に会いました。東洋人も多く全く珍しい存在ではありませんでした。でも黒人が住む地区と白人が住む地区は別れていましたね。人種差別的なものはありませんでしたが、白人の家は洗濯を外に干さないのでよくわかりました。
What's up?
2017/04/01 21:36
What's upさん、
南部では貧しい白人が洗濯物を干していました。唯一黒人地区の家は壁が白塗りペンキで判断できました。懐かしい思い出です。
インフルエンザからのご快復よかったですね。これから観光客の増え理時期。ご活躍を願います。
nibari1498
2017/04/02 07:48
おはようございます。
昔外国人から、日本の家がウサギ小屋だと云われていましたね。
アメリカの没落も、中流階級がなくなってしまったからだと云われています。日本も同じ轍を踏まないようにしなければならないのですが…。どうも悪い方向へ向かっているようです。
へるぞう 
2017/04/02 08:11
へるぞうさん、
日本もほぼ2極分化の方向へ進んでいるように思えます。資本主義の限界でしょうか。
今の日本の家は、郊外に建ってるのを見れば欧米の大きさに近いと思いますが…
nibari1498
2017/04/02 11:08
私も時間が取れたら探してみたい
でも、記憶が。。。
もうヘトヘト
2017/04/02 23:48
へと姉さん、
あなたも滞米経験者ですか。
nibari1498
2017/04/03 08:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
消えた家 今日も頑張りまっしょい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる