今日も頑張りまっしょい

アクセスカウンタ

zoom RSS 灯をつけましょ

<<   作成日時 : 2017/03/05 08:10   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 16


3月3日はひな祭り。

ここ松山地区は1か月遅れ。

でも山奥にある過疎地の久万高原町では

ちょうどひな祭り開催中。
画像

















これにつられれて家内と一緒にそそくさと。

役場に駐車。玄関前のひなはちょっとしけている。
画像














100mあまり歩くと、15,000対の雛が出迎えてくれる。

まずは入口の状態。
画像














一歩足を踏み込むと、どこかの大きな大学の卒業式みたい。
画像














旧土佐街道沿いの家並に勝手に出入りできる所に

工夫を凝らしたものがある。

その一部だが、子育て中のママ連が作ったもの。
画像














おばさんたちが暇つぶしに作ったもの。
画像














工夫を凝らして寄り集まって作ったもの。オーケストラの雛。
画像














おなかがすいて帰り際に道の駅「さんさん」で食べた昼食。

食べ放題千円。コーヒーは別料金でした。
画像















右上のご飯は、寿司でした。

土・日あたりは屋台など食べ物屋さんが

出ていて活況を呈しておればいいが。

今回は写真満載で文章は短く…





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
街のあちこちでひな人形、こちらでもやっています。
同じようなことでなく、一工夫すればと思いますが、毎年同じです。
What's up?
2017/03/05 09:53
お雛様のオンパレード・・・・凄いですね。地元の人たちが団結し、協力しての過疎対策なのでしょう。地元の人たちにとっては1年の大事な行事の一つだろうと思いますね。ポスターにその気持ちがこめられていると思いました。
久万高原・・・・都会とは正反対ののどかで美しい町なのでしょうね。
あきさん
2017/03/05 10:49
What's upさん、
過年度の反省などを考えて次々と何か工夫すればいいと思うけど、ついつい恒例になるのが日本の悪い癖ですね。
nibari1498
2017/03/05 10:58
あきさん、
いつもご訪問ありがとうございます。今日あたりは春のカスミのような景色に誘われて、松山近辺から出かけてる人も多いと思います。町の活気につなげるようなイベントも工夫したらいいのですが。
nibari1498
2017/03/05 10:59
最近は各地で町おこしでひな祭り、雛飾りをしているようですね。子供が大きくなると飾ることも無くなるので年に1度飾るのもいいことですよね。
jisei
2017/03/05 15:21
jiseiさん、
不要になった雛をまとめてイベントにしているところは多いですね。
こちらでも各地でしているようです。小さい娘、孫娘でもおれば連れていきますが。
nibari1498
2017/03/05 17:06
えっ?
松山地区のひな祭りは4月なのですか?
しかし,このおひな様はすばらしいですね。
圧巻ですね。
食事もおいしそうだな〜。
おいちゃん
2017/03/05 17:15
おいちゃん、
そうなんです。4月3日になった理由は、資料によれば

「庄内松山潘より、姫様の雛飾りの許可を幕府に伺う・・
そしてその認可状は正反対の伊予松山藩へと・・・
これまで3月3日に行っていた伊予松山藩は幕府の許可は
4月3日と勘違いし、西日本に於いて松山地方だけが
雛祭りは4月3日となる。
と、まあ、こんな感じに考えると松山地方だけが4月3日の
雛祭りだとしてもおかしくはない。
それを裏付ける証拠はないが、久松家の資料にも雛飾りの
時期に戸惑う資料があり、何となく松山の雛祭りには
謂われがありそうだ。」

となっています。
nibari1498
2017/03/05 19:03
圧巻です。
これだけ多いと一つ一つの表情を見る訳にはいきませんねぇ〜。
子育て中のママが作った作品にはほのぼのとしたものが感じられます。
古いものに新しい息吹えを。
これでいいのですよねぇ。
ノンキーハイカーズ
2017/03/06 07:07
おはようございます。
以前も書きましたが、豊田の足助地区には普通の民家で雛人形を見ることが出来るようになっています。宿場町の名残りなのでしょうか、かなり立派な人形が数多く残っています。あとは豊橋の二川宿記念館ですね。ここは東海道で唯一残っている本陣だったところです。
へるぞう 
2017/03/06 07:12
ノンキーハイカーズ さん、
子供が健やかに育つのが狙いですから、新旧取り混ぜるのがいいと思います。
もっといろんな種類が出てきてもらのしいですよね。旧習にこだわりがあってもなくても時代は変わっています。
nibari1498
2017/03/06 08:20
へるぞうさん、
豊田の足助地区には普通の民家の数は多いような感じですね。見て回ったら数時間ぐらいかかるんでしょうか。
nibari1498
2017/03/06 08:22
>100mあまり歩くと、15,000対の雛が出迎えてくれる。
お見事
一度見に行きたいわね
>子育て中のママ連が作ったもの。
楽しいわね
もうヘトヘト
2017/03/06 13:01
へと姉さん、
東京ならもっと華麗豪華なひな祭り各所にあるはずですね。
そんなのも一度見てみたい。
nibari1498
2017/03/06 14:45
ひな人形を集め展示しているのをニュースなどで見聞きしますが、それだけ受け継ぐべき人がその地方から出て行ってしまったという事なのか気になります。
持ち主の思いを背負ったひな人形の1年に1度の晴れ姿、これだけ並ぶと迫力ありますね。                                              
うずら
2017/03/07 00:48
うずらさん、
若い人は東京めざします。中年は県内の職場で働きます。高齢者が残ります。地方の衰微は掛け算で下がっていきます。この町も20年で消滅です。
nibari1498
2017/03/07 08:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
灯をつけましょ 今日も頑張りまっしょい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる