今日も頑張りまっしょい

アクセスカウンタ

zoom RSS 私のルーツ

<<   作成日時 : 2017/03/01 08:56   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 17

歴史が好きなのに古代以前はあまり勉強しなかった

ためか、近くに大きな古墳があるとは知りながらも

訪れなかった怠慢。

今日家内ともしかしてわが祖先に関係ありや?と

半分いぶかりつつ訪れました。

NHKの「ファミリーヒストリー」の祖先調べはあの局

でなければできない調査。

我が家も江戸時代の終わりころまでは調べている。

訪れたところを葉佐池(はざいけ)古墳という。
画像















見た瞬間、これはどうもわが祖先にあらず、と直感。

土砂が崩れない処置がしてあるが、でかい!

階段を上りゆくと1号石室(全部で5号ある)の

正面に立つ。
画像















ここだけは訪問者が覗ける。

下へ降り立つと発掘当時を模したレプリカが。
画像














無論、この写真は拡大図。かなり手前で立ち入り禁止。


ここで、はたっと思った。

この埋葬者たちはどんな言葉をしゃべっていたんだろう。

今に残る語彙はあるのかどうか。

古墳時代は文字がないけど、言葉はいわば親子代々受け継ぐ。

タイムマシーンで古墳時代を訪れたら、どの程度話が

通じるんだろう。

楽しい想像をしながら帰途に就いた。

車の中で「バカか、お前は!」とからかわれた。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
大きな古墳で埋葬者も発見されたのですね。
自分のルーツは興味はありますが、父が言うには徳川の故郷、松平郷から、夫婦で私の田舎へきたというが、多分宗教がらみで追い出されたのではないかといっていました。本当かどうかわかりません。
What's up?
2017/03/01 09:38
随分立派で規模の大きな古墳ですね。前方後円墳が始まる以前の墓ですかね。
中国文化の影響を受ける前のものでしたら、私も非常に興味を持ちます。
文字を持たない時代でも、弥生人は当然言葉を持っていたわけですから、どんな言葉を使っていたのか、興味津々ですね。夢が広がりますよ・・・。
あきさん
2017/03/01 11:21
What's upさん、
江戸時代までは宗教がらみの一揆や暴動は結構多かったです。徳川家康も若いころ宗教一揆に散々悩まされています。宗派が異なって一揆に参加しなかったんでしょうか。
nibari1498
2017/03/01 11:23
nibari1498 さん コメントの続きです、ごめんなさい。
この古墳は前方後円墳ですか、それとも方墳(四角い)でしたか、もし方墳でしたら、前方後円墳の後の時代のものですね。方墳の時代になると、九州から関西、関東にかけて各地に豪族が登場しますから、その時代は明らかに大和言葉を使っていますね。
私は弥生時代にどういう言葉をしゃべっていたのか、非常に興味があります。
私の悪いクセで、気になりだすと自制が利かなくなります。しつこいことでごめんなさい。
あきさん
2017/03/01 11:43
あきさん、
前方後円墳ではなく円墳を引き延ばしたような形です。方墳ではありません。上から見た図を載せればいいのですが…
ヤマト言葉の由来も調べてみたいいです。同じ言葉をしゃべっていても、長い時代の流れの中で通じない方言に代わっていくんですね。その点、和歌に残る京都言葉は日本語の原点みたいです。
nibari1498
2017/03/01 12:32
こんにちは。
この近くにも古墳がありますが、円墳です。市内の川に沿って、古墳時代の遺構がいくつか発見されています。以前私も発掘調査に加わったことがありますが、青銅の鏃が出た時には吃驚しましたね。
へるぞう 
2017/03/01 13:07
へるぞうさん、
発掘に携わるようですが、考古学者ですか。水の近くに古墳があって、しかも青銅の鏃が出るのは珍しいのでは。
以前NHKでのレポートでは群馬で地中に埋もれていた男性は身長165p程度だそうですから、明らかに弥生人でしょうが、どんなものを食べ、どんな生活をし、どんな日常会話をしていたのか興味津々です。
見つかった
nibari1498
2017/03/01 16:28
お城跡を訪れて、人々はここでどんな一生を終えたのだろうと、その昔に思いを馳せることはありますが、
古墳はもっともっともっと前の事ですから文献もなく、言葉も想像するのみなんですね。
学問的な事はまるで分かりませんが、手を入れてるとはいえ、その時代のものが残っているのですから、
不思議な感じです。
現実を忘れていろいろ想像するのも楽しいものですよね。
すずりん♪
2017/03/01 17:33
『私のルーツ』 ほとんどの方々がいつかは知りたいのでは。

コメンテターの『あきさん』「へるそうさん」は詳しそうですね。
とても参考になります。

大昔の人の話し方を聞いてみたい。
私も同感ですよ。
ノンキーハイカーズ
2017/03/01 19:07
すずりんさん、
東京オリンピックと新幹線以降日本は急速に進歩し、その時まで残っていた古いものがほぼ消えうせたように思います。私が思う限りでは、特に田舎ですが、農機具や家は明治のころとあまり変わりません。
過去に戻っても居れるのはせいぜい2・3日がいいとこでしょうね。でも、その当時の人と話せたら楽しいですね。
nibari1498
2017/03/01 19:54
ノンキーハイカーズ さん、
地名や名字、家紋、寺の過去帳などから過去を探っていく方法はあります。祖父母の残した話も大事です。
ノンキーハイカーズも暇な折に調べられてはどうですか。
私も郷土史研究家の端くれですが、京都、岡山から調べてほしいとの連絡が来たり、庄屋2軒の家系を調べて渡したりしました。
nibari1498
2017/03/01 19:59
今日も奈良県で最大級の古墳が発見されたというニュースがありましたね。
古墳、なんだかワクワクします。文献資料がほとんど無い分、想像力を働かせて楽しめるからですかねぇ(笑)
その時代の言葉も面白そうですね。お互いどれだけ理解できるのかしら?
うずら
2017/03/02 00:55
うずらさん、
奈良県で最大級の古墳発見ニュースは知りませんでした。仁徳天皇陵よりも大きいんですか。
さっそく調べてみます。日本もほじくり返すとどんなものが出てくるかわかりませんね。
豊中の森友学園の庭みたいなのは御免こうむりたいです。
nibari1498
2017/03/02 07:57
埋葬者もある古墳は珍しいのではないですか、奈良の天皇陵も発掘してDNA鑑定をすれば今の皇室との繋がりが分かるのではないでしょうかねぇ。そんな不敬なことはやらないか、歴史家は望んでいるとおもいますが。
jisei
2017/03/02 15:44
jiseiさん、
面白いアイデアですね。宮内庁がとても許可するとは思えませんが。昨日報道された奈良の大型古墳、あそこに人骨はなかったんでしょうか。
nibari1498
2017/03/02 15:49
>葉佐池(はざいけ)古墳
確かに古墳に見える
埴輪煎餅などあるのかな
タイムマシンが出来たら古墳時代に行って見てもいいかな
言葉が通じないと困るわね
もうヘトヘト
2017/03/02 23:44
へと姉さん、
埴輪せんべい?へと姉さんはすぐ食べ物に想像が行くんですね。
残念ながら門前市はありません。
nibari1498
2017/03/03 15:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
私のルーツ 今日も頑張りまっしょい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる