今日も頑張りまっしょい

アクセスカウンタ

zoom RSS 断捨離 −2−

<<   作成日時 : 2017/02/14 08:41   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 21



倉庫の中からラジオが2台。

これははっきり覚えているが、昭和36年4月に買ったもの。

まさに53年前のもの。

東芝製 うぐいすES MODEL 5ZB-420 真空管ラジオ。
画像














POWER SUPPLY 100V 50/60 c/s 25VA

OUT PUT 1.5W MAX FREQ.RANGE MW 535-1605 KC

SW 3.9-12.0 MC TOKYO SHIBAURA ELECTRIC CO.LTD 592201

と書いてある。汚れのない美品。

これが裏蓋。
画像










ふたを開けると5極の真空管がみえる。

試しに電源入れたら、完全に作動。感激!
画像















古いものを集めておられる方がいるはずなので、

希望者があればお譲りすることに。博物館へ

行くにはちと早い代物。

今日は14日。本来日本とは縁のない行事だが、

男性の皆さんにたくさんチョコが行き渡りますように。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
すごいですね。
真空管の音色はアンプもそうですが,
優しい音なんですよね。
もし邪魔でなかったらご自分でお使いになったら如何ですか?
ラジオはお聞きにならないですか?
私は一日の2/3はラジオを聞いていますよl
我が家にはラジオなるものがスマホも入れて8台あります。
家のどこでもラジオが聴けるようになっています。(笑)
でも,真空管のはないですね。
きっと欲しい人はたくさんいらっしゃると思いますよ。
貴重な物です。
おいちゃん
2017/02/14 09:13
それは、お売りになればいいじゃありませんか!
結構ビックリするような金額で買い取ってもらえますよ。
ぼくもその昔、いわゆる蓄音機を骨董屋さんに持って行きましたら、
ちょうど映画の小道具を探している会社からこういうのがあったということで問い合わせてもらって、売ったことがあります。
いまなら、それこそネットにもあるんじゃないですか?
ラジオが聞けるのだったらなおさらいいかと思いますが。
ごろー。
2017/02/14 10:21
ネットオークションで売っても良いわね
欲しいと思う人がいると思う。
私は、要らないけど
私も、断捨離しなければ
もうヘトヘト
2017/02/14 12:08
こんにちは。
昔からずっと、真空管アンプを作ろうと思っていました。残念ながら、この歳になるまで縁がありませんでしたが。
真空管の音はトランジスターに比べると、温かみがあると云われていますね。このラジオはどうなのでしょうか?
へるぞう 
2017/02/14 12:42
おいちゃん、
選局ねじをまわすとき雑音が入ります。局にうまく当たれば、真空管らしいやわらかい音ですね。
ラジオは聞きますがほとんど布団の中で読書を終えた後です。それも30年前のナショナルカセットテープレコーダーRX-1620です。
nibari1498
2017/02/14 13:08
我が家の近くの骨董屋さんはないし、ネットで販売しても梱包が面倒ですし、やはり気に入ってくれた方にお上げするのが一番喜ばれると思います。
nibari1498
2017/02/14 13:10
へと姉さん、
断捨離は進まないようですね。たぶん時間も暇もないほど忙しいせいでしょう。
そのうちゆっくりと。慌てることはないですよ。
nibari1498
2017/02/14 13:12
へるぞうさん、
確かに温かみというか、柔らかい感じがします。鳴り出すまでにほんの数秒かかりますが。
nibari1498
2017/02/14 13:13
>TOKYO SHIBAURA ELECTRIC ・・・・・「東芝」の嘗ての正式社名は「東京芝浦電気」だったのですよね・・・。
昭和36年製の真空管スーパーラジオですか!!これはお値打ちものだと思いますよ。ためしにネットオークションに企業、出してみては如何でしょうか。
それにしても、日本を代表する名門企業、東芝の名前が、この世から消えてしまうかもしれない事態が進行していますね。世の中の一寸先は闇だ!!
あきさん
2017/02/14 19:03
真空管ラジオ懐かしいですね。
私が入社したころは、真空管のTVでしたが、アッという間にトランジスタのカラーTVに、
それから複雑な回路もIC化されシンプルな回路になりました、と思ったら液晶になりました。
あと10年もしたら、液晶が懐かしいという時代が来ますね。
What's up?
2017/02/14 19:07
立派なラジオですね。
トランジスタ2石でできるのを5極も使うのは贅沢。
白黒テレビと同じ数の真空管。
音声がいいんでしょうね。
一般人
2017/02/14 19:20
綺麗にしていますね。こういうラジオが欲しい人はたくさんいると思います。私は毎日、朝晩ラジオを聞いていますが手のひらサイズ、980円したものです。
ノンキーハイカーズ
2017/02/14 21:50
あきさん、
試しにちょっとオークション覗いてみました、ヤフオクとメルカリですが、同じ代物はありません。さらに度の品物も経年劣化が目立ちます。私のほうがはるかに奇麗で,いい品だと思います。
でも、出品は苦手です。
nibari1498
2017/02/15 08:28
What's upさん、
そういえば昔のTVの真空管は大きかったですね。白黒からソニーのトリニトロンワンガンビームに代わったのを覚えています。
液晶がなくなるんでしょうかねえ。先端技術の進歩が速い!
nibari1498
2017/02/15 08:31
ノンキーハイカーズ さん、
次回は昭和36年のビクター録音機をお目にかけます。丸いリールとマイクが特徴でマイクインのはるか昔のものです。給料で買えなくて、ノーナスをはたきました。
少し暖かくなったら取り出してみます。
nibari1498
2017/02/15 08:34
一般人さん、
スピーカーがぼろいけど確かに柔らかい音声の漢字がします。
少し使ってみようかなと思ったりもしています。
nibari1498
2017/02/15 11:52
ラジオの事は全然分かりませんが、その姿形は良いですねぇ。
アンティーク大好きなのでこういう古いものに心惹かれます。
今持っているラジオはアンティーク風でこのお写真のラジオの左右が短くなった感じです。
まだまだ現役で動くなら手放すのはもったいない気もしますが、結構いいお値段で売れるような気もします。
私なら壊れていても飾っておきますが(笑)
うずら
2017/02/15 13:55
うずらさん、
飾りですか。いいアイデアですね。手放すことばかり考えないで、最後まで置いておく手もありますね。アイデアに感謝です。
nibari1498
2017/02/15 14:54
真空管ラジオ、懐かしい。きっと好事家の垂涎の的ですよ。
jisei
2017/02/15 15:27
私の血を引いた息子でもおれば、少しは興味を持ってくれるんでしょうが、娘二人で私のコレクションには全然興味がないようです。金になるものは引き継いだらすぐ売るといってます。
nibari1498
2017/02/15 16:00
真空管のラジオとは、懐かしいですね。真空管の方が音が綺麗だと言いますね。
置いておいても結局邪魔になるだけですね、処分してください。
haruki
2017/02/16 08:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
断捨離 −2− 今日も頑張りまっしょい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる