今日も頑張りまっしょい

アクセスカウンタ

zoom RSS 春間近

<<   作成日時 : 2017/02/03 08:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 24



伊予路では「椿まつり」(お椿さんとも言う)

が終わらないと春が来ないという。

この祭りは3日間(きょう金曜日から)続く。

50万の人出が見込まれるらしい。
画像













一番のご利益は、私に関係のない「商売繁盛」。

ついで「家内安全」「厄除け」「合格」祈願など。

「家内安全」「厄除け」はぜひ、ぜひ!

大阪や九州方面からの参詣客も多いとか。

お賽銭も豪華に1万円札が飛ぶ。

開催中神社前の道路は出店でいっぱい。

それなりの商品を買うと縁起の337拍子を

してくれる。

でもここ20年以上この祭りはご無沙汰。

もちろん、手拍子してくれる商品は縁がない。

まず人混みが嫌い。信心も薄いかも。

しかし祭りの前後に参詣しているが、

神様の留守中を狙っても効果はないかなー。


関西では「奈良のお水取り」が終わらないと

春は来ないという。

もうしばらくの辛抱。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらは椿はあまり無くて梅が春の訪れを感じさせてくれます。
まだまだ寒い日が続くけど、これから春が来るんだと思うとワクワクしてきますね。
祭りの前後の参拝でがっかりするのは露天商かな(笑) きっとご利益はあると思います。
うずら
2017/02/03 10:09
2月が始まりましたね。椿まつり、わくわくしますね。今からの季節は花だよりが楽しみですね。
宮崎では2月は球春と言いまして…キャンプが始まりました。
先日は写真の指摘有難うございました。まだまだ不慣れでキョロキョロしながらやってます(笑)
今後ともよろしくお願い致します。
あっちゃん
2017/02/03 10:34
こちらはまだ、春の気配を感じない寒さです。
梅も今月の中旬ころですかね?
春になる前に大抵大雪が降りますが今年はどうですかね?
What's up?
2017/02/03 10:37
うずらさん、
今日は暖かく春を感じます。こんな時に思い出すのが昔覚えた「もうすぐ春ですねー。恋をしてみませんか」の歌。年は取っても、心は若く保ちたいです。
nibari1498
2017/02/03 11:02
あっちゃん、
宮崎は高知、沖縄と並んでキャンプ地ですね。松山も2週間程度ヤクルトのキャンプ地になります。
休場は我が家から3q。自転車で練習を見にくことがあります。
nibari1498
2017/02/03 11:06
What's upさん、
白梅はほぼ咲き終わり、我が家の庭の紅梅と黒梅がもうしばらく後です。
梅の香りはいいですね。桜と梅が入れ替わったらどうでしょう。
nibari1498
2017/02/03 11:09
「商売繁盛」も、所変れば品変る・・・・ですね。
因みに東京では毎年11月の「浅草・酉の市」がそれですね。大小様々な熊手が「商売繁盛」の神様として屋台で売り出されます。
それはそれは賑やかで、江戸っ子の威勢のよい掛け声が四方八方から飛び交います。大き目の熊手が売れると、それこそ「ヨーイッ」の掛け声と共に売り手が「参々七拍子」を打ってくれます。
蛇足ながら、大阪では住吉神社の「10日恵比寿」いわゆる「えべすさん」ですね。「商売繁盛で笹もってこい」の掛け声と共に飾り付けられた笹が売られます。
そして伊予・松山では「お椿さん」ですか。昔々から受け継がれてきた冬の風物詩といえるのではないでしょうか。
あきさん
2017/02/03 11:34
あきさん、
「浅草・酉の市」と「えべすさん」は全国に紹介されていて有名ですね。日本のそれぞれにそれなりの市が立つ祭りがあるんですね。この伝統はぜひ残しておきたいものです。
椿神社も本来は「伊豫豆比古命神社(いよずひこ)」で、平成24年(2012年)には御鎮座2300年祭が行われたた由緒あるものらしいです。
nibari1498
2017/02/03 12:29
知らないお祭りです。
当地でも「奈良のお水取り」までは春はこないと言います。また、「暑さ寒さも彼岸まで」とも言いますよね、春の彼岸まではまだしばらくの辛抱です。
haruki
2017/02/03 12:40
こんにちは。
商売繁盛といえばえべっさんですが、それとは関係ないみたいですね。
手締めをするなんて、熊手でも売っているのでしょうか?でもそれならわざわざ「お椿さん」なんて言いませんね。
へるぞう 
2017/02/03 12:53
ツバキの花ですか、ここいらはあと1カ月ですかねぇ。
jisei
2017/02/03 15:26
harukiさん、
どのあたり(地域の境)まで「奈良のお水取り」までは春はこないというんでしょうか。ちょっと興味がわきました。
nibari1498
2017/02/03 15:33
へるぞうさん、
熊手や米俵などかなり派手やかにして売っています。ネットからでも写真拝借すればよかったかな。ツバキは椿に関係なくて、「つわのわき(原義は、港の近く)」がなまった音だそうです。
nibari1498
2017/02/03 15:37
jiseiさん、
上にも書いたように椿とは本来関係がないんです。
多分知らに人には誤解されそうな名前の神社ですね。
nibari1498
2017/02/03 15:38
PCが復活するまで、春はお預けかも?
一般人
2017/02/03 16:08
一般人さん、
PC破損ですか。私の場合1年半でHDD破損でした。
nibari1498
2017/02/03 17:33
世田谷は、「梅まつり」です。
例年、第一週から「梅まつり」だったのですが
2年前の「梅まつり」、まったく梅が咲かなくて昨年から第2週からにしたら梅が咲くのが早くなって
今年は、特に早い
梅は、咲いている期間が長いけど商店街、大変でしょうね
もうヘトヘト
2017/02/03 21:35
こちら神戸ですが、春は奈良のお水取りですねぇ。
自分の感覚というよりテレビや新聞のニュースで知らされる感じです。
お椿さん、久しぶりに目にしました。懐かしいです。
すずりん♪
2017/02/04 00:17
春が近くていいですね。
北海道はこれからが冬本番。
来月の卒業式ぐらいに春の予感です。
まだまだ気を抜けません。
おいちゃん
2017/02/04 10:46
へとねえさん、
梅まつりはまだ寒くて桜ほどに雰囲気が出ませんが、平安時代は梅が主流だったようですね、香りも馥郁しているし。雅な公家男女、寒さをものともしなかったんでしょうなあ。

nibari1498
2017/02/04 10:56
すずりんさん、
おやおや、お椿さんご存知とは。愛媛または松山にご在住のご経験が? 今どき混んでることでしょう。明日は雨だというから、それ行けそれ、今のうち。 と言いながら建前の私は餅拾いに行くのであります。
nibari1498
2017/02/04 10:56
おいちゃん、
北海道に住んだ経験のない暑がり、寒がりの爺は本当を言うと、沖永良部あたりか小笠原諸島が一番住みやすそうです。でも生まれたところが定め。頑張って生きるしかないですね。
でも四季折々の風物を楽しむのもまた一興です。
nibari1498
2017/02/04 10:59
こんにちは。コメントありがとうございます。
今はローマ字打ちですが、ぽ、と打つときなど隣のOを打つのにその隣の文字を打つこと等、にゅ、にょ、ちゅとか打つ為にXXYUにしているはずなんですが横の関係ない文字を打つなど、多分慌てん坊なのでしょうね。
歳も歳なので恥ずかしい話です。何とか克服したいと思います。
慌てず、ゆっくりと打つ様にします。ありがとうございました。
ゆらり人
2017/02/04 17:23
ゆらり人さん、
私も高齢者で使う指はあなたと同じです。時々Caps Lock英数を押して、あれっ、なんでとなることがあります。私もローマ字打ちです。
nibari1498
2017/02/04 17:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
春間近 今日も頑張りまっしょい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる