今日も頑張りまっしょい

アクセスカウンタ

zoom RSS 先生のお仕置き

<<   作成日時 : 2017/01/22 11:14   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 14



昨日の地元新聞に載っていた3面記事。
画像















もめていた児童の中の上級生の胸ぐらを

つかんだ教師が「児童暴行罪」。

こんなことまで記事にされれば教師は

指導に自信を無くし、委縮してしまう。

ローカル新聞もよくよく暇なのか、担当記者や

編集長は学校に恨みつらみでもあるのかいな、

と勘繰ってしまう。


私が小学生の頃の軍隊上がりの先生はまさに

恐怖の的。

私がきょろきょろ、がさついていたせいかもしれないが、

制裁(当時はお仕置きと呼んでいた)は無数にある。

A軽いものから言うと、

1 げんこつ   2 ほっぺをたたく

3 教室の隅や廊下に立たされる

4 教壇横に正座


B少し程度が高くなると、

1 チョークを投げつけられる  2 下敷きの角で頭をたたかれる

3 水を入れたバケツを持って入れて立たされる

4 冬、顔中に墨を塗られる

5 指導用の大きなそろばんに正座させられる

6 指の間に挟んだ5円玉でげんこつ

7 耳の下の鬢髪を引っ張り上げられる

8 運動場を10周させられる

Cさらに激しいと、

1 座っている机の前から後ろへけつられる

2 児童の机を片付けた場所で何度も投げつけられる


一応以上のことはほぼ経験した。他の多くのがさつな

男子児童も同様。

例外は女子児童のみ。3年と6年の時の受持ち。

戦争に負け、捕虜にでもなっていたため気が荒んでいたんだろう。

今ならBの5あたりからは、即座に懲戒免職。


当時は怒られた生徒が悪いという風習だったから、

生徒も親も文句言わなかった。

しつけの悪い親が育てた子供はしつけが悪い。

それをただすと親が文句言う。その風習間違ってますよ。

モンスターペアレントなんてどうせ社会でもまともに扱われる

はずがない。給食費もださず、学校行事に参加せず、参観授業

ではお隣さんとぺちゃくちゃ、写真撮りまくり、些細なことでも

学校や教育委員会へ電話。自己中極まれりで、日本のよき習慣を

壊すだけの連中が多くなっている。

相手の身になって考える日本人の良さが消えつつある。

子どもは大人が考えるほど人格はできてない。

身をもって教えることも大事。三つ子の魂・・・・





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
私の小学校の担任で、今なら準強制わいせつで逮捕されてもおかしくないような教師がいました。教員というものはどうも特別なムラ社会に生きているようで、そんなクズでも首にならずに定年を迎えられたようです。
へるぞう 
2017/01/22 15:41
そんな教員でも定年頃は教頭とか校長の管理職になったのでは?
愛媛だけでなく教員社会は一種の村社会でしょうね。でも助け合うことは少ないようです。
見た限りでは、一人一人がお山の大将のように思えます。
nibari1498
2017/01/22 17:02
私は小学校の担任先生は、恐かった
私は、体が弱かったのでほとんど学校に行っていなかったので大事にされたけど
先生は、引き揚げ者だったので朝鮮の母子家庭の子に厳しかった
父親を連れて、先生に暴力は止めて下さいと言いに行った。
その時、引き揚げで苦労した話をされたけど、それでも暴力はダメ
その子は、すごい家(小屋)に住んでいた
頭のいい子だったので、町で支援して高校にと言ったけど母に苦労させたくないと中学卒業して働いたようだけど、一度もあった事がない。
幸せになっていて欲しいな。。。
もうヘトヘト
2017/01/22 22:15
へと姉さん、 昭和の時代は今とまるで違いますね。第3国の子弟はいなかったけど、昔は部落民という子がいて差別を受けてました。父も、あまり近寄るな、といわれましたが平気でよく遊んだものです。今その子の子供たちは皆医者や学者として活躍しています。
nibari1498
2017/01/23 08:25
 昔は「よくうちの子をしつけてくださった」と感謝されるようなこともありました。先生は大学 出、父兄は小学校出で、先生に一目置いていてから問題になりこともなかったのでしょう。
jisei
2017/01/23 11:12
jiseiさん、
私が大学出たころでもまだ「大学でなら嫁やろか」の時代でした(笑)。私の人柄が悪かったのか、高校時代から付き合ってた娘の親は「あいつはあかん」で、結婚させてくれませんでした。
昔は親や先生の言うことが100%でしたね。
nibari1498
2017/01/23 11:29
教育現場で現役時代を過ごされただけあって、指摘点が具体的、且つ豊富ですね・・・。
確かに、私らが子供の頃と今とでは、体罰に対する社会の評価がまるで変ってしまいました。
自慢ではありませんが、私は可成り出来の悪い子供だったようで、小学校から高校まで、先生にビンタを喰らい続けました。今でも当時を思い出して、苦笑いしています。
振返ってみれば、私を打つのは先生のストレス解消行為だったのだろうと思いますよ。
面白いことに、私をぶった先生たち、教育現場で偉い地位についた人は一人もいません。
ぶたれた私の方が、社会人になってからあの先生たちよりも遥かに立派な地位に就くことになりましたよ・・・・世の中は皮肉に満ちています。
あきさん
2017/01/23 11:42
マスコミもネタがないのか、警察周りで聞いてきたような話を記事にする。 まあ暴力と言えば暴力ですが、これでは先生より腕白坊主が力をもってしまって教育できない。先生がちゃんとしない子供を指導するのは当たり前、それを警察に訴える親がおかしい。
What's up?
2017/01/23 13:06
あきさん、
さすがに高校でびんたくらったことはないです。教師は学校でこそ威張っていても、戦後教師の社会的地位は低下する一方で、給料にひかれて教師になるものはほぼいないでしょう。憂さ晴らしに小学6年生の私をぶちのめした先生は一応校長になり、はるか昔、旭日双光章、従五位を貰っています。
その点、給料は少なくても警官は権威がありますね。消防団員は尊敬されます。教師はまったく中途半端です。でも子供に好かれ尊敬され、教師を目指す生徒がいることも事実ですね。そんな教師が増えればいいです。
nibari1498
2017/01/23 13:20
What's upさん、
数が多ければ必ずいい加減な人はどの職業にもいます。筆記試験だけはパスしても性格その他は採用する側で見抜けませんね。まだ日本はましなほうじゃないでしょうか。
nibari1498
2017/01/23 13:30
親が子供をたしなめるのに、手をたたくなどしない世に。
団塊世代の共稼ぎが親子関係を希薄に。
親が騒ぎすぎ。
一般人
2017/01/23 16:27
先だって来た私の娘と孫娘はまるで友達同士。見ているだけで親子ってこんな関係でいいのかどうか判断できませんでした。
父の名前を呼び捨てで、父もそれを気にしない。私にはわからない今の親子関係です。
nibari1498
2017/01/23 17:15
このニュースの場合、じゃどんな制止方法をすればよかったのだろう。
6年の児童はどんな大人になるのだろうと心配になります。
昔は先生にしても親にしても絶対でしたし、理不尽なこともありましたね。
理不尽なことがいいとは思わないけれど、今は異常な親が多過ぎると思います。
これはだめだから、こっちと極端に変わっていった気がしています。














すずりん♪
2017/01/24 00:08
すずりんさん、
胸ぐら掴んだだけで暴行罪とは私も恐れ入ります。注意したら立ち去ったわけだから、素直に聞いてるのかどうか、教師もちょっとムカッと来たんでしょうけど。
低学年自動ならまだしも6年生。げんこつの1つもやりたくなりますね。
nibari1498
2017/01/24 08:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
先生のお仕置き 今日も頑張りまっしょい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる