今日も頑張りまっしょい

アクセスカウンタ

zoom RSS 道に迷うお遍路さん

<<   作成日時 : 2016/11/17 07:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 17





時たまだが表題のお遍路さんがいる。

たいていはスマホを持ってなくて、画面上の

地図を参考にしない年配の方だ。
画像















お遍路さんの標識は目立ちにくいものもある。
画像















ガードレールに貼り付けた小さな標識。

これを見落とすととんでもなく遠回り。


今日のように天気がいいと、午後はのんびりと

散歩に出かける。

時たま迷った方に道を聞かれる。

「どちらからおいでですか」と聞くと、鹿児島から

北海道までさまざま。一昨日はは東京の母と

娘、息子。父の供養だという。

外国も様々。さすがロシアはお目にかからない。


四国のおもてなしの1つとして、久万高原町

から松山へ抜ける御坂峠を少し下ったところに

大正時代の遍路宿が残っていて、土日は

おにぎり、お茶などの無料ご接待がある。

ここはNHKで「歩く、歩く、歩く」で田中麗奈

が主演したロケの場所。
画像














最終場面。
画像













寒くなる12月にはめっきり遍路姿を

見かけなくなる。

来年の3月まで・・・・





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
先日、お遍路さんの体験記を読みましたが、山も多く大変な旅のようですね。 四国の人々の温かいおもてなしやびっくり体験が書いてあり、面白かったです。
What's up?
2016/11/17 09:30
お遍路さんて、やはり宗教的なものですかな、それとも観光ですかね。
お伊勢参りも、キリスト教やイスラム教の聖地参りも同じで、宗教的なものと観光が一体となっているのですかね。
道に迷ったお遍路さんに四国の人は親切なんですね。
haruki
2016/11/17 10:18
「お遍路さん」とか「遍路道」と言う言葉の響き・・・・都会の生臭い世界で息づいてきた私にとっては、遥か彼方の清浄な世界を想起させ、一種の憧れを感じる世界のように思われます。
現実にそれらの世界で暮らすことが出来ているnibari1498 さんは、それだけで私にとって羨ましいほど清々しい暮らしをなさっておられる人だと思います。
あきさん
2016/11/17 11:10
What's upさん、
歩き遍路はまじめな方が多いのですが、自家用車でお越しの方の中には結構横着な方もいて印象が悪くなります。狭い道でも譲らない、道を聞いてもお礼をしない、の2つです。
nibari1498
2016/11/17 12:25
harukiさん、
遍路修業は一概に言えませんが、やはり何か決心することがあって回っておられるようです。観光を兼ねてというのは外国人に多いです。
中には20回以上回ってる方、1年の1/2を四国で過ごす方もいます。私には理解不能です。
nibari1498
2016/11/17 12:28
あきさん、
「遥か彼方の清浄な世界」とはうまい表現です。平安・鎌倉時代は辺土周りといったという記録もあるようですが。
辺土がなまって遍路になったのは中世です、と聞きました。
近くの札所へ散歩で行くと、心休まります。
nibari1498
2016/11/17 12:31
こんにちは。
昔は地図を片手に巡礼をしたのでしょうが、今はスマホがありますからね。とはいえ、私もスマホを使いこなせないでいます。以前香川へ行った時にも、酒蔵が目立たない場所にあったので、スマホの地図を見ながらでしたがかなり迷いました。
へるぞう 
2016/11/17 12:52
遠くではスマホでなくカーナビを使いますが、それでも迷うことはしばしばあります。
かなり前、大分で目的地とはかなり離れた山の上に案内され、弱りました。和歌山の竜神温泉の時もすぐ横に新しい広い道があるのにナビが対応できず、旧道で狭い道を走りました。
人に聞くのが一番だと今でも思います。
nibari1498
2016/11/17 14:06
遍路、若いころはやってみたいとの思いもありました。根が無新人信心で、弘法大師様に失礼と止めました。
jisei
2016/11/17 16:12
地図を持たずに歩いて回る人もいらっしゃるんですね。持っていてもこの小さな標識は気づきにくいかも。
歩き遍路、こんなお天気の良い日ばかりじゃないから大変ですよね。いつの日か心から何かに縋りたくなったら歩きたくなるかもしれないなぁと思います。
うずら
2016/11/17 17:18
うずらさん、
お遍路さんは見た限りでは、20代から80代までいます。
自家用車は高齢者が多く、歩き遍路は若者から後期高齢者まで。足が達者でないと無理ですが、バスを利用する人も多くいます。
すがるだけでなく感謝も表わしていますよ。
nibari1498
2016/11/17 18:33
jiseiさん、
私も無信者ですが、感謝だけを伝えに縁があれば行きます。不思議とすがすがしい気持ちになります。
お宅から少し離れたお寺で十分だと思いますよ。
nibari1498
2016/11/17 18:36
>大正時代の遍路宿が残っていて
泊まれるのですか
私の友達は、道を聞いたら10分と言われて歩いたら車で10分
旅館に着いたら、お腹は空くし疲れで気を失った
旅館の人は大騒ぎだったらしい
もうヘトヘト
2016/11/18 00:54
へと姉さん、
あの旅館は泊まれません。しかし、47番札所には無料の簡易宿泊、寺の前には大きな旅館があります。
車は人間の16倍のスピード。なら車で10分は歩行で10q先。
途中その友人何もなかったんかしら。
nibari1498
2016/11/18 08:12
歩くのには今くらいの時期がいいのでしょうか?
四国へはいろいろな国や地域からお遍路さんが集まるんですね。
標識を大きくするとか…目立つようにしないと困りますね。
でも,時間に追われてのお遍路はダメですね。(笑)
おいちゃん
2016/11/19 15:03
おいちゃん、
歩いて回る巡礼は最近近道をするので、我が家の前を通る方も年々少なくなっています。それとも私が家の前でぼうーっとたたずんでないせいかもしれませんが。
バス停前には私が作成した英語案内を掲示しています。
急ぎ旅の巡礼もかなりいますよ。
nibari1498
2016/11/19 15:16
こんばんは。私の実家の母の夢が、亡き父(母にとっては最愛の旦那)のお遍路旅へ行くことなんです。母自身が忙しく、なかなか四国にも帰省出来ずいまだ叶えられないまま時間だけが過ぎていきます。私が同行出来たらどんなに幸せかと思うのですが、、、今は関東で暮らし、子供たちはW受験、、、結局思うばかりで母のために何もしてあげられない親不孝な娘です。
うき
2016/11/21 18:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
道に迷うお遍路さん 今日も頑張りまっしょい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる